イプシロンロケット3号機打ち上げ成功!

  • 2018.01.18 Thursday
  • 09:05

 

 

 

清水(☆*。sm)撮影

 

御手洗(MT)撮影

 

6時6分11秒に、内之浦宇宙観測所より

イプシロンロケット3号機が打ち上げられました。成功しましたね!✨

 

17日のブログにてご案内していたように、大分でも軌跡をみることができました。

それだけではなくて

なんともいえない幻想的な光景まで生み出してくれたんです。

 

 分子雲、夜光雲…

 

 

 

 

川田(KW・館長)撮影

 

薄明始まった空にイプシロンが描く大きな模様は、それはそれは感動的でした。

本来の雲よりも上空にある雲、80kmほどの高さ(100km以上から宇宙と呼ばれていますね)

そこに出来たロケット雲に、太陽の光が照らされてふわりと輝いていることから

夜光雲とよばれています。


ロケット雲でなくても、その高さにある雲がこうやって見えるときもあり

この場合珍しい現象でもあります。

 

 

この美しい現象は、刻々と姿を変えつつ空が明るくなるまで見ることができました。

 

今日、打ち上げられたイプシロンロケット。

現場をまとめているプロジェクトマネージャーは大分出身の井本さんです。

お会いしたこともお話を聞かせていただいたこともありますがとても素敵な人です。

今回の3号機は強化型とよばれ、

衝撃を抑えた衛星に優しい分離の技術など新たな機能が追加されています。

今後もイプシロンは活躍していくことでしょう。

 

 

今回のように空が暗いときの打ち上げは特におすすめです。

ぜひトライしてみてくださいね。

 

 

早起きは三文の徳どころじゃなかったッ ☆*。sm

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    イプシロンロケット3号機を応援しよう!!

    • 2018.01.17 Wednesday
    • 11:58

    (写真:2013年9月13日イプシロンロケット初号機の打ち上げ ☆撮影海星館川田館長)

    イプシロンロケット3号機の打ち上げは、明日18日朝6時6分11秒に決定しました。
    大分県下は元より九州四国からも見えますよ。
    夜明け前の薄明の空に、オレンジ色の光が昇っていくように見えます。
    方角は、大分市内からだと南の空〜南東の空へ高く40度以上高く昇り東寄りの空に向かうところで宇宙空間に達します。

    …星を目印にするなら木星と火星が並んでいるのが見えます。そのすぐ右下の地平線あたりからオレンジ色の光が昇っていくように見えるでしょう。
    双眼鏡をお持ちの方は、追っかけてみてください。

    今回の3号機、打ち上げを仕切るプロジェクトマネージャ井元 隆行さんは大分市出身です。

    大分県民としても、みんなで一緒に応援しましょう。

    ライブ中継も5時40分から予定されています。
    http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/11303.html
    続きを読む >>

    皆既月食の観察会、事前観察講座のおしらせ

    • 2018.01.15 Monday
    • 11:44

     

    2015.4.4.皆既月食(皆既12分間)

     

    2017.8.8.部分月食

     

    1月31日…ドキドキ楽しい天体ショー♡皆既月食が観察できるかも!

    できるかも、というのは

    天候によっては見られないこともあるからです。

     

    雲の向こうにあるお月さまのショーですので雲の動きは重要です。

    晴れるようにみなさん、願ってくださいね!

     

    しかもひと月の間に二度の満月がありその二度目!

    ブルームーンなんていわれて親しまれています♡

     

     

    月食という天体ショーは望遠鏡などの道具を使わなくても肉眼で観察できます。

    またお月さまが見えていればどこでも見られるうえに

    全国よーいどんで一斉にその行程が観察できます。

     

     

    当日は平日ですが、皆既月食観察会を行うため、夜間開館いたします。

    しかも0時まで!

    ご自宅でもお月さまが見えれば観察できますが

    行程をみんなと楽しみたい、解説も聞きたい、望遠鏡でも月をみてみたい!と

    お考えでしたらぜひぜひ、海星館にお越しくださいね。

     

    観測室では、月に望遠鏡を向けます。

    2階テラスでは解説員がいますので、肉眼で一緒に行程を観察できます。

     

    寒さをのぞけば、月食の起きる時間や皆既の持続時間も最良ですし

    お月さまと地球の距離もわりと近い位置にあるので(スーパームーンではありませんが)

    7月に起こる皆既月食(こちらはミニマムムーン!そして未明に皆既月食となりそのまま月没し夜が明けます)と

    対比した感じでなかなか興味深いのです。

     

    今年は二度の皆既月食がおきますが、そのようなことからも

    1月31日の月食はぜひぜひ見ておくべきですよ♡

     

     

    皆既月食観察会

    1月31日(水)20時〜24時 

    観測室は18時半よりご案内できます

    2階テラス、観測室利用者は観測室利用料金が発生します

    (大人420円・高校生210円・中学生以下無料)

    海星館敷地からも観察できますが、解説員はおりませんのでご了承ください

    天候不良時は22時で閉館します

     

     

     

    事前に観察講座も行います。

    自宅で観察する際のポイントや月食のしくみなどもあわせてお話いたしますので

    当日参加できない、という方にもおすすめです。

     

    皆既月食 事前観察講座

    1月27日(土) 18時30分〜19時30分

    資料代100円 先着受付順20席  

    多くの方がご来館された場合、立ち見でよろしければ受付できます

     

     

    ここでざっくりと今回の皆既月食のスケジュールをご案内いたします。

    ★1月31日 

    20時50分頃〜 部分月食

    21時50分頃  皆既月食開始

    22時30分頃  皆既月食最大

    23時10分頃  皆既月食終了

    2月1日

    00時11分頃  部分月食終了

     

    すっぽりと地球の影に入る、皆既の状態はなんと1時間17分もあるんですよ。

    楽しみですね。

     

    天気だけが不安の種ではありますがぜひぜひこの機会に月食を観察してみてくださいね☆✨

     

     

     

    防寒はしっかりとしちゃってくださいましッ ☆*。sm

     

    スイセンこれから見ごろに!

    • 2018.01.07 Sunday
    • 11:02

     

    今年もスイセンの季節がやってきました!

    見ごろを迎え始めている、といっても過言ではないようです。

     

    これから2月中旬くらいまでお楽しみいただけると思います。

     

     

     

     

    とても可憐なかわいいお花ですよね!

    スイセンは春の星座「おとめ座」にまつわる神話にも出てきますよ。

     

    豊穣の女神デメテールの娘ベルセポネが

    あたり一面に美しく敷き詰められたスイセンを

    ひとつ、またひとつと摘んでいる姿がそこにあるようです。

     

    晴れていても

    今日のようなほわんと白い曇りの日でも
    その時々の表情が楽しめると思います✨

     

    ぜひお越しくださいね。

     

    日によっては風がとても強いときがあります。

    暖かい服装でお越しください。マフラー等で首元を覆うとさらに安心です。

     

    海星館は入館無料です。宇宙や海に関する展示、

    大分の特産や、宇宙グッズのショップもあります♡

    コーヒーやお茶なども販売していますので、ぜひご利用くださいね。

     

    2階は有料(420円)となりますが、天体観測ができます。もちろんお昼も観察できますよ☆

    あわせてお楽しみください✨

     

     

    天候不良で観察ができないときは解説員のトークショーでぜひ楽しんでね(*´з`) ☆*。sm

     

    はやぶさ2、6月ごろにリュウグウ到着! 作品募集!!

    • 2018.01.04 Thursday
    • 11:45

     

    今年も始まりましたね!

    海星館、本日より元気に開館しております。

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます✨

     

    今月は皆既月食もありますのでぜひ、ブログやホームページを

    チェックしていてくださいね!

    今回は、天文現象の案内ではなく・・・

     

    はやぶさ2に関するイベントのご案内です\(^o^)/

     

     

    覚えていますでしょうか?

    2010年6月、7年もの時を経て、「はやぶさ」が帰還したことを。

    「はやぶさ」に背中を押されたり勇気をもらった人もたくさんいたはず。

     

    それから4年後の2014年12月に弟である「はやぶさ2」が

    「小惑星リュウグウ」に向けて飛び立ちました。

    2018年6月から7月の間にいよいよ「はやぶさ2」は

    「小惑星リュウグウ」に到着します。

     

    「小惑星リュウグウ」は地球に接近する軌道を持つ地球接近小惑星のひとつです。

    「はやぶさ」が向かった「イトカワ」と違うのはその小惑星のタイプ。

    「イトカワ」は岩石質の天体でしたが

    「リュウグウ」は炭素型(炭素を含む化合物・有機物)の天体です。

     

    地球の水はどこから来たのか、生命を構成する有機物はどこでできたのか

    そのような疑問を解くのが「はやぶさ2」の目的です。

     

    ドキドキしますよね✨

     

    さて、前置きが長くなりましたがこの、

    「小惑星リュウグウ」を想像してもらおう!!というのが今回のイベントになります。

    実はその姿の詳細はまだ把握できていません。

    「イトカワ」がじゃがいものような予想だったものが

    実はラッコのような形だった、と予想を覆していましたよね。

     

    今回の「リュウグウ」はどうでしょうか!?

     

     

    ぜひ、イラストや立体的な作品にして応募してくださいね。

     

    ・リュウグウそっくり賞

    ・楽しそうで賞

    ・想像力豊かで賞

    に受賞された方はなんと、JAXA「はやぶさ2」プロジェクトにノミネートされますよ♡

     

    他にも海星館オリジナルの賞をいくつか用意しています。

    海星館で作品の展示を行います。

    ぜひぜひ、奮ってご参加くださいね。

     

     

    ✱対象者はどなたでも(年齢制限ありません)

    ✱画材やCGなど画材等も制限はありません(ただしデータのみはお受けできません)

    ✱ひとり一作品。または1グループ1作品、オリジナルのもの

    ✱リュウグウの大きさや表面の様子などの説明を入れてもOK

     

    作品締め切り

    2018年4月27日必着

     

    応募先(直接持ち込み可)

    関崎海星館

    879-2201

    大分市大字佐賀関4057-419

     

    詳細は画像をクリックするか、お問い合わせくださいね。

    みなさまのご応募、お待ちしております(*^▽^*)

     

      

     

    はやぶさ2、みんなで応援しようッ\(^o^)/ ☆*。sm

     

     

     

     

     

     

     

     

    海星館より2018年元旦のご挨拶です。

    • 2018.01.01 Monday
    • 09:59

    新年あけましておめでとうございます。
    本日の元旦、初日の出観望会には703名ものお客様にご来場いただきました。
    雲に阻まれ、ご来光こそ崇めませんでしたが、ビンゴ大会などで盛り上がることができました。
     

    日本で唯一の300度の海の眺望と満天の星を楽しめる生涯学習施設である海星館、皆様に楽しい思い出を残してもらえるように努力をしてまいります。
     

    本年は2回のブルームーン・2回の皆既月食、15年ぶりの火星大接近という天文現象の多い一年となります。
    新年は2日が満月であり、今年で一番地球に近い“スーパームーン”となります。
    初夢の前にご覧になり、運が付き(月)ますようにと見上げてみてください。

    今年も職員一同、皆様のお越しをお待ちしています。

    本年も どうぞよろしくお願いいたします。

     

    ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

     

    2018年(平成30年)戌年(戊戌)

    11日      第1月曜日

    旧暦       1115

    ユリウス通日    2458119.5

    二十四節気     冬至(1222日〜14)

    大分市      佐賀関 

    日の出時間    7時16

    方角       方位115.0

    天文薄明始まり 548

    天文薄明終わり 1845

    航海薄明始まり 618

    航海薄明終わり 1815

    市民薄明始まり 649

    市民薄明終わり 1744

    月齢       13.57

    潮汐       中潮

    今日の誕生花   待雪草・福寿草


     

    初詣:氏神様やその年の恵方に当る方角の社寺にお参りをして、その年の無事と平安を祈ります。

    新年:1948(昭和23)年までは「新年」という祝日で、四大節(新年・紀元節・天長節・明治節)の一つとされていました。

    元旦:「旦」は「日の出・朝」の意味で、「元旦」とは11日の朝を指します。

    年賀:新年の挨拶をするため、近所などを廻っていました。現在では手紙やメール、SNSで行います。

     

    ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

    あけましておめでとうございます!

    • 2018.01.01 Monday
    • 04:14

    2018年始まりましたね!

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    本日6時より特別開館、初日の出観望会を行います。

    水平線近くまで晴れて今までのなかで

    一番条件がよさそうです。

     

    東側の空には

    春の星であるスピカ、アークトゥルスや

    火星木星といった惑星も。

    日の出直前には水星も見つけられるかも。

     

    風が強いですので防寒をしっかりとしてお越しくださいね!

    お待ちしております☆

     

    さぁ今年も初日の出をみようっ ☆*。sm

     

     

    今年も1年、ありがとうございました!!

    • 2017.12.28 Thursday
    • 13:26

     

    本日を入れて、早いもので…2017年もあと4日となりました。

    どのような1年でしたでしょうか?

     

    楽しいことも嬉しいこともそうでないことも…

    全部まとめて

    素敵な1年だった、と言えるとよいですね。

     

     

    関崎海星館では、4月より新体制となり、

    観測室の土足解禁や星のソムリエ事業を開始、

    そして県外での出張教室を初めて依頼され

    東京や滋賀県、長崎県へとお邪魔させていただきました。

     

    わたしのこの1年は、

    自分を見つめなおすきっかけが多くあり

    立ち止まることは許されないな(笑)と思う2017年でした。

     

     

     

    それぞれの想いを胸にみなさまもよい1年をお迎えいただけたらと願っております。

     

     

    本日18時を持ちまして、関崎海星館は年末年始の休館に入らせていただきます。

    今年も多くの方にご来館いただき、たくさんの笑顔に出会うことができました。

    本当にありがとうございました✨



    元旦には毎年恒例の初日の出観望会を行います。
    楽しい企画も用意しておりますのでぜひご来館くださいませ。
    笑顔でみなさまとお会いできるのを楽しみにしています。
    どうぞよいお年をお迎えください^^

     

     

    今年もダイエットは成功しなかった ☆*。sm

     

    1月の天体観測・イベント情報

    • 2017.12.22 Friday
    • 12:20

     

    クリスマスとお正月が入り混じう年末。

    慌ただしい毎日にあるかと思います。

    そんな時でもほっと一息、忘れずについてくださいね。

     

    昨年、こちらのブログでご紹介しましたが

    ちょうどクリスマスの頃、夜20時くらいに西の空をみますと

    十字架が立つような星の並びをみつけることができます。

     

    クリスマスの聖なる十字架、といいましょうか。

    南十字に対して北十字と呼ばれるこの星の並びは「はくちょう座」

    そう夏の大三角を形作る星座のひとつです。

    くちばしを下にして西へと沈みゆく姿が、

    この時期まるで十字架のようにみえているのですよ。

     

    今年は南西あたりにお月さまも見えています。

    月が見つけられたらじっくり見てみてくださいね。

    ほら、輝いていない部分がほんのり明るく見えませんか?

     

    これは「地球照」と呼ばれているもので

    地球に当たった太陽の光がお月さまに届いてほんのり照らしているのです。

    明るい部分はお日さまが、暗い部分には地球の光が

    なんと神秘的でしょう。

    ぜひじっくり眺めてみてくださいね!

     

     

    さぁ、1月のイベント情報です!

    え!?来年のこというと鬼が笑うって?

    鬼さんに笑っていただきましょう。

    予定を入れる際の参考にぜひしてくださいね。

     

    ◆◆ 初日の出観望会 詳細はひとつ前の記事をご覧ください ◆◆

     

     天体観測室 

     

    予約不要/観測室利用料金大人420円/高校生210円/中学生以下無料(保護者同伴)  

    受付時間・・・太陽観察10時〜16時/夜間天体観察18時30分〜22時

    夜間観察日・・・金土日祝日  

    特別開館1月31日(水)皆既月食のため、この日は24時まで開館時間延長します

    太陽観察は休館日以外毎日おこなっています

     

    ・1月4日より通常開館

    ・海王星がそろそろ見納めとなりますので早目の時間帯にお越しください

    ・1月は3年ぶりとなる皆既月食が起こります。時間帯も観察しやすいです!

    またこの日は1月の間にある二度目の満月。ブルームーンともいわれ

    見ると幸せになるよ!という言い伝えがあるそうですよ。

    ブルームーン皆既月食、でも青くは見えません。

    見える月の色は赤銅色!今年度最大の天体ショーです。

     

    ★皆既月食観察会

     

    月が欠け始めるのは20時40分くらいから、

    すっぽりと地球の影に入ってしまう皆既は21時50分くらいからです。

    ご自宅でももちろん、月が見えればどこでも観察できます。

    海星館では、望遠鏡での観察とテラスでの肉眼での観察も行います。

    混雑が予想されますので、お早目にぜひお越しください。

     

     

     講座 

     

    ★1月27日(土)18時30分〜19時30分

    資料代100円/先着20席(申し込み不要)

     

    皆既月食当日、海星館には行けないけれど家で見たい・・・なんて方はぜひ

    この事前観察講座を受けておくと

    観察のポイントがわかるので、楽しめますよ。

     

     

    この他、1月2日は満月ですが

    2018年でいちばん大きく見える満月🌑✨です。

    この日は休館日ですので、観察会はありませんが

    ご自宅でぜひ眺めてみてくださいね。

    12月4日よりもさらに地球に近いところにあります。

    なんとなく、大きさも明るさもビッグ!に感じることができるかも!?

     

    そして1月4日は三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」の極大日となります。

    4日の明け方がチャンス大。北の空を中心に広く見渡すように

    運試しのつもりでのんびり見渡してみてくださいね。

    でも無理は禁物ですよ。

    海星館では5日の夜間開館日にのんびりと流れ星を探します。

     

    今年は23日、24日で夜間開館が終了いたします。

    28日までは昼間の太陽観察を行います。

    ぜひ防寒をしっかりとして、星空納めにお越しくださいね!

     

     

    星空の下で愛を誓え!  凍えそうだけど… ☆*。sm

     

     

    もう〜いーくつ寝るとー♪

    • 2017.12.20 Wednesday
    • 17:08

    本日の海星館は風が穏やかなポカポカ陽気。

    咲き始めた水仙が、気持ちよさそうに太陽を仰いでいました。

    気が付けば来週はクリスマス、その翌週はお正月です。

    海星館のゲートでは、植栽担当の木岐さんがつくってくれた一対の門松が来館者をお迎えしております。

     

    地元の材料を集め、色んな工夫が凝らされた門松を、ぜひ間近でご覧くださいね。

     

    年末年始、海星館は12月29日から1月3日まで休館します。

    ですが、1月1日6〜9時は「初日の出観望会」のため特別に開館します。

    紅白餅、ビンゴ大会、福袋などを用意してお待ちしております。

    元旦は海星館で初日の出を拝み、初笑いしましょう!

    駐車場に限りがあるため、できるだけ乗り合わせてご来館くださいね。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM