連休イベント&カフェ情報

  • 2017.04.27 Thursday
  • 16:14

海星館は連休のお客様を迎える準備に追われています。

ショップもパワーアップ中!
新商品を続々入荷していますので、じっくり吟味してくださいね。
人気の工作教室は、材料に余裕があるもののみ当日まで受け付けます。
27日現在、受け入れ可能な教室は以下の3つです。
●うみのあかちゃんをさがそう(4月29日11時、300円)
●粘土人形かわいいウチュウジン(5月5日11時/14時、各1000円)
●星座早見盤づくり(5月5日16時、400円)
当日急にキャンセルが出る場合もありますので、お気軽に受付までお問い合わせくださいね。
その他の主なイベントは…
■観察会:高校生以上要観覧料
・月面Xをみよう(5月3日19:30〜20:00)
・こどもの日スペシャル観察会(5月5日19時〜22時)
・みずがめ座流星群観察講座(5月6日18:30)
■講座:資料代100円
・二十四節気を知ろう(5月5日10時)
■デモンストレーション:無料
・ドリームロケット打ち上げ(5月5日12:30〜13:00)
※ロケットに乗せる夢を当日11時まで募集中!荒天中止
いずれも当日受付ですので、お早目にご来館くださいね。
さらに、連休のどれかの日に地元の観光ガイドさんが関崎の魅力を案内してくれます。
運良くガイドさんに遭遇しましたら、いろんな質問をぶつけてくださいね。
そして、ご要望の多かったカフェが期間限定でオープンします!
4月29日〜5月7日の11時〜17時。

5月5日のみ、特別に18〜21時も営業してくださいます。

 

5月2日は、海星館もカフェもお休みですのでご注意くださいね☆

 

先日のこと座流星群は、通信トラブルでほぼ中継されませんでした。

アクセスしてくださった皆様、申し訳ありません。
当日の空は美しく、担当者も残念がっておられました。

インターネットで生中継

  • 2017.04.22 Saturday
  • 14:29

今夜はこと座流星群!

極大は21時頃。月の影響もなく、雲がなければ絶好の星見日和です。

海星館では22時まで、ベランダで観察会を催します。

もちろん、望遠鏡で木星や春の星々も見られますよ☆

 

そして、閉館後の22時〜24時は、気象情報会社ウェザーニューズの

「SOLiVE24こと座流星群特別番組」で、海星館からの星空が中継されることになりました。

なんと、全国7か所の中に選ばれた模様。

視聴方法などはhttps://weathernews.jp/s/topics/201704/210105/?fm=tp_indexをご覧ください。

 

流れ星は肉眼で見るのが一番ですが、お仕事や周辺環境の都合で夜空を見上げられない方は、

インターネットで関崎の空をお楽しみくださいね。

大型連休は海星館でたのしもう★

  • 2017.04.21 Friday
  • 19:23

 

 

工作教室の受付が昨日、20日で終了いたしました。

多くの方の申し込みとお問い合わせをいただきました。

ありがとうございました。

 

このほか、予約なしでも楽しめる自由工作等も考えていますので

遊びにぜひ来てくださいね。

 

海星館では、昼間は太陽や金星の観察ができます。

金星は太陽より先に沈んでしまいますので、14時頃までに

お越し頂ければ観察できますよ。

夜は、大人気の木星が見頃になってます。

 

 

当館の観測チケットは1日券になっていますので、昼間の観察から引き続き

夜の観察もできますので、ぜひまるっと1日、楽しんでくださいね。

 

 

さて、4月23日、13時より

「アサギマダラ観察講座」という講座を予定しています。

現在飛来の確認はできていませんが、連休の頃には姿をみることができると思います。

 

この蝶はどんな蝶?

なぜ、人々は魅了されるのだろう!?

 

知るともっともっと愛おしく、大切に見守りたくなります。

飛来の前に、ぜひアサギマダラのことを学んでみてくださいね。

講座は、予約は必要ありません。先着20席となっています。

資料代として100円が受講費用となっています。

 

 

2年前はこんなことになっていましたよ!

ちょっと集まり過ぎてます(笑)

 

最近は、心ない方の行動を目にすることが増えてきて胸が痛みます。

これからまた長い距離を移動していくアサギマダラたちを

どうか、そっとそのまま、つかまえたりせずに見守ってくださいますよう

お願いいたします。

 

 

 

ホームページトップに、連休中のイベントのチラシを掲載しています。

ぜひ、ご覧くださいね。

 

5月5日にみんなの夢を乗せて、ドリームロケットを打ち上げます。

搭載する夢を現在募集しています。海星館内にコーナーを設けていますので

ぜひ、書き込んでくださいね。

5月5日は当日の朝まで、募集しています!

 

☆*゜sm

 

 

 

工作教室★受付中です

  • 2017.04.16 Sunday
  • 17:29


今月末からはいよいよ大型連休がはじまりますね。

まだ予定立ててないよ、子どもになにか体験させてあげたいなぁ。。

任せてください。

海星館ではたくさんの工作教室やイベント、観察会を予定していますよ〜!

 

15日より工作教室の申込みの受付を開始しております。

残りわずかの教室もでてきていますので

気になっている工作教室はお早目にお申込みくださいね。

 

今年度より、受付受理後に参加チケットを郵送することになりました。

お手数かけますが、ご住所の明記を忘れずにお願いいたします。

 

工作教室の中のひとつをご紹介したいと思います。

とてもかわいいウチュウジン。ちょっと困り顔な極悪ウチュウジン!?スターマン。

こんなかわいいウチュウジンだったら、お家にいてもらいたいですよね。

ぜひつくってみませんか?

午前中の部では、UFOを、

午後からの分ではウチュウジンスターマンを。

両方の申込みもできますよ。ぜひみなさまのお申込みをお待ちしています。

 

ほらほら、かわいいでしょう^^

 

どちらも真ん中のウチュウジンとUFOの色合いになります。

アンテナと光線銃は色が選べますよ。

 

観測室は絨毯が張られ、靴を履き替えずに入室することができるようになりました。

ぜひ観測室もご利用くださいね。

 

 

みなさまのご来館、御待ちしております!

 

☆*゜sm

 

春爛漫

  • 2017.04.15 Saturday
  • 12:10

海星館では鯉のぼりが泳ぎ始めました。

関崎灯台の桜は花盛り。

昨日は強風で桜吹雪が舞っていました。

 

館内リニューアルに伴う臨時休館ではご迷惑をおかけしました。

壁面が宇宙空間や深海を思わせる藍色に塗り替えられ、落ち着いた雰囲気になりました。

天体観測室も土足で上がれるようになりましたので、お気軽にご利用くださいね。

観覧料は大人420円、高校生210円、中学生以下無料です。

現在、原因不明の不具合でドームが半分しか開かなくなっていますが、かろうじて天体観測はできます。

昨夜は木星がきれいに見えました。

ベランダに出ると満天の星。カエルの合唱も聞こえます。

日中は汗ばむくらい暖かいですが、日が暮れると肌寒くなりますので、お気を付けくださいね。

ドームの修繕が完了しましたら、改めてホームページでご案内いたします。

臨時休館のお知らせと5月連休のご案内

  • 2017.04.09 Sunday
  • 15:34


桜がようやく咲いてやわらかな春の景色が広がってきました。

先の記事にありますように、今日は8分ほどといった感じでしょうか。

 

海星館は明日10日から14日まで、館内の修繕等で

臨時休館いたします。

桜の開花が遅れたことで、満開の時期と重なってしまいそうですが

冷たい風が吹くいま、週末に見頃になるかもしれないですね。

そうなってほしいような・・・^^;

 

休館後の海星館をぜひ、お楽しみに!

 

さて、大型連休の予定を考える時期でもありますね。

今年も楽しい工作教室を用意していますよ。

天体観測も昼夜お楽しみいただけます。

子どもはもちろん、大人の方も宇宙を身近に感じてくださいね☆

 

工作教室の申込みの受付は、4月15日から4月20日までとなっています。

天体観測は、予約不要です(観測室利用料が必要です)

天候が良くない時は観測室の見学と、パネル等でのご案内になります。

 

館内の入場は無料です。

 

ぜひ、遊びにきてくださいね!^^

 

☆*゜sm

海星館に春が来た

  • 2017.04.08 Saturday
  • 20:52

 

海星館の桜は7部咲きです。
明日には満開宣言ですね。
主に山桜が特徴的な海星館の桜さん…。
白やピンクに葉桜も加わり、やさしい風に吹かれています。

 

さて、海星館22年の歴史の中で初めて外に飛び出し3週間に渡り当館の展示物の一部を

JR大分駅で出張展示で実施してきました宇宙ワールド☆彡。毎週末にはワークショップを開催、

3月31日〜4月2日の3日間はプラネタリウムやスペースドローン、月面ローバー操縦体験等実施しました。

 

望遠鏡やミニブラネタリウムが当たる宇宙選会もまだ当りが残っていますから(^^)/

是非、天文ショップで何かお買い求めいただき抽選会に参加してくださいね。

おかげさまで本日までに4600名を超える皆様にご来場いただきました。
盛況のうちに終えることになる本イベント、海星館職員共々心よりの感謝を申し上げます。
残すところ明日9日のみとなりました。
企画から準備実施に至るまで、ドタバタだった日々が振り返るとなんか寂しい気持ちになります。

イベントって不思議な感覚がいつも付きまとうのです。

 

当日17時前には川田館長がご来場者の皆さまに感謝の気持ちを込めてご挨拶をいたします。

 

 

4月のイベント情報★

  • 2017.03.30 Thursday
  • 21:28

周期的にお天気が変わり気温差も大きい3月でした。

そしてまさかの桜が咲かないまま、4月を迎えてしまいそうです。

桜満開の入学式ということに

久々になるのかもしれないですね^^

 

現在、アミュプラザおおいたで宇宙ワールドなるイベントを開催しています。

海星館も協力をしていますので

ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

楽しい催し物たくさんです。

詳しくはアミュプラザおおいたで検索を!

 

こちらでのブログでは、4月の海星館での予定をご案内いたします。

 

ホームページトップにありますように、海星館では

4月10日~13日、ドーム修繕、館内補修等で休館いたします。

休館の間は、安全のため敷地内の立ち入りもご遠慮いただけますよう

お願い申しあげます。

 

休館後はより快適に、天体観測室のご利用ができるように

下足での入室が可能になります。

もちろん踏み台や階段等の使用時に危険と判断した場合は

スリッパに履き替えていただきますが

これまでより、お気軽に利用できるのではないかと思います。

ぜひ、天体観測室をご利用くださいね。

 

 

各月のイベント、講座、観察会などの情報は

ホームページトップの「海星カレンダー」よりご覧いただけます。

また、工作教室等の申込が必要な場合もありますので

あわせて、「イベント情報」もご覧ください。

 

新年度より、工作イベントはすべて事前申込制にかわります。

また、講座と観測室利用の費用を切り離して設定しております。

天候不良時でもお気軽に講座の受講のみができますので

ぜひこれを機にご利用ください。

ほとんどの講座の開始時間が昼間に設定されています。

お時間をご確認の上、お越しください。

 

★講座★

 

●木星

4月8日(土)13時~14時 

先着20席 受講費:資料代として100円

 

●ネイチャーウォッチング教室「アサギマダラ観察講座」

4月23日(日)13時~14時

先着20席 受講費:資料代として100円

 

ゴールデンウィーク工作教室申込期間 

 

現在、チラシ作製中です。

市報発行後の4月15日より受付開始いたします。お電話ではお受けしていません。

申込み方法はホームページトップ「イベント情報」をご覧ください。

 

 

☆*゜sm

日暈がでていました

  • 2017.03.16 Thursday
  • 13:42


昨日は寒かったですが今日はぽかぽかとよい天気ですね。

さきほど、見事な日暈がでていました。

太陽の周りに(22°)虹のわっかができるもので

太陽暈やハロともいわれている、大気光学現象のひとつです。

薄雲がかかったときに見られやすい現象ではありますが

見られたらラッキーなんていわれています。

 

ただ低気圧や前線がやってきて

お天気が下り坂になるかもしれないような時に出やすいので

不安定な天気、ともいえるかもしれませんね。

 

空を見上げると時々こうした光のショーを見ることができます。

虹色の雲「彩雲」や、

↑ 雲の端々が虹色の彩雲   撮影 sm

 

夕陽などで太陽が低い位置にある時に

太陽の左右(または片方)に見られる縦虹のような「幻日」

↑ 太陽高度がやや高い位置に現れた珍しい幻日(太陽の左右)    撮影sm

 

太陽の周囲にわっかができる今回のような太陽暈や、

逆さ虹といわれている環天頂アーク、

太陽の下側にすっと引いたような虹がみられる環水平アークなど。

↑画像の上4分の1くらいにうっすら逆さ虹(環天頂アーク)  太陽の左右に幻日 撮影sm

↑ 太陽の下側にすっと引いたような虹は環水平アーク 撮影sm

 

呼び方も現れ方もたくさんあるけれど

どれも自然が作り出す素敵な美しい現象です。

意識してみるだけで、こんな瞬間に出会えるかもしれません。

 

星空も素敵ですが、昼間の空も顔をあげてぜひ見てくださいね。

 

 

 ☆*゜sm 

宇宙なのはな(追記あり

  • 2017.03.05 Sunday
  • 10:37

 

先日、宇宙なのはなが咲きました。

あれから数日、たくさんの花とつぼみがみられ

ますますにぎやかになってきています。

 

ふと写真を撮りながら気づいたのですが

花の端が白くなっています。

最初は枯れてきたのかなと思いましたがどうやら違うようです。

 

咲き始めの時はすべて黄色の花でしたので気づきませんでしたが

これはなんでしょうね?

 

ちなみに学名はBrassica rapa L. var. nippo-oleifera アブラナ

よくある菜の花、ということになるようですが

宇宙帰り、ということからも先入観をもってしまいそうですが

これからも観察を続けていきたいと思います。

 

 

しばらく楽しめますので、海星館にお越しの際は

宇宙なのはなもぜひご覧くださいね。

 

 

sm*゜

 

 

2017/03/09追記

宇宙なのはなを提供してくれたSpaceiの事務局に報告をしましたところ

菜の花の専門家の方と、担当者さまから回答をいただきました。

 

「基本的には、アブラナにも、メンデルの法則が当てはまりますので、

宇宙放射線の影響を受けたとしても、その当代に影響が現れると言うのは

あり得ないかと思います。
当代と言うのは、宇宙に打ち上げた種子が成長した成熟個体のことで、

もし影響が現れるとしたら、当代を交配して出来た種子を育てて

更に交配して出来た孫世代となります。

孫世代で、一定の割合で同じ変異が見られるようであれば、

遺伝子に変異が起きていたと言える可能性が高いと言えると思いますが、

きちんと実験的にやるには、宇宙に打ち上げなかった比較対象区の種子を

一緒に育ててもらう必要が出てくるかと思います。」

花びらが白くなった原因は、遺伝子ではなく生理傷害の可能性が高いとのこと。
植物の上の方は暖かい時期に咲いたけれど、下の方は急に寒くなった時期に咲いたなどして、

特に朝が寒いと起こるらしく、花びらの色素の形成に影響が出たのではないかとの
ことでした。


ドキドキしてしまったけれど、そうだったかぁ〜、とちょっぴり残念^^;

ですが、このような変化があり

他の宇宙に行かなかった菜の花はどうかなと観察し、調べて、そして聞いてみるというのも

宇宙なのはなの使命「教育」にしっかり結びついていますね。

わたしが教育されてましたが(笑)

この経験がまたひとつ糧になり知識になります。

幾つになっても知ることの楽しさを感じられることは素敵なことだなと思います^^

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM