梅雨の中休み 〜火星〜

  • 2016.06.27 Monday
  • 12:42

 昨日は、久しぶり週末の晴れ天気でした。

 昼間は満開の紫陽花見に大勢のお客様が訪れて頂きにぎわいました。

 夜の天体観察、最初は雲が多く心配しましたが、9時頃から雲は多いものの

 3惑星をはじめ、たくさんの天体を見ることができました。

 

 22時の閉館後、館長以下解説員3人で居残り、記録写真を撮りました。

 6月10日以来の火星のようすです。左上が南極、右下が北極でそのまわりに

 うっすら雲がかかっているのが分かりますね。(NR)

 

 

火星が輝いています!

  • 2016.06.03 Friday
  • 12:45
 火星の接近はテレビなどで上げられていますね。
 今回の最接近日は5月31日。これから地球との距離は少しずつ離れて行きますが
 見かけの大きさは6月いっぱいほとんど変わらす見やすい状態が続きます。
 何より地平線から昇ってくる時間が少しずつ早まるので、むしろ観察しやすくなります。
 明るさも9月末まではマイナス等級で明るく、夜空では木星に次いで明るく見えます。

 下は最接近翌日の火星の画像です。左上と右下の白っぽい部分は極冠といって、
 南極と北極の氷の部分です。まん中右上の黒っぽい部分に大シルチスと呼ばれる地が
 見えています。(NR)

 

 木星の画像もできあがりましたので、ついでにアップします。
 両惑星とも見頃ですよ。
 

火星(最接近11日前)

  • 2016.05.23 Monday
  • 16:12
 5月20日の火星を画像処理して見やすく(?)してみました。
 もう見かけの大きさ(視直径)は5月31日の最接近時とそんなに変わりませんが
 これから徐々に、地平線からの高度が増してくる分、ゆらぎがなくなりきれいに
 見えるようになってくると思います。
 しばし火星から目が離せません!(NR)

 
 

火星 − 梅雨の晴れ間の再会です。

  • 2014.06.30 Monday
  • 10:14
 最接近から2か月半の火星です。

 梅雨の晴れ間で雲は多めでしたが、大気の揺らぎが少なめでしたので

 お客さまの帰られた21時半過ぎ、西空に傾いた火星をねらってみました。(NR)



 

5月16日の火星

  • 2014.05.17 Saturday
  • 12:31
 昨夜の火星です。最接近からはや一か月。

 太陽−地球−火星の並びが、だんだん一直線からはなれてきて

 かたちがまん丸からラグビーボールに近づいてきましたね。(NR)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM