週末は海星館へ

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 17:23

 

12月の有名な流星群といえば「ふたご座流星群」

今年は14日の21時ごろが極大と予想されています。

 

早い時間帯は月明りがありますが

半月前で、そして極大の時間帯も星の出ている時間。

まずまずの条件ではないでしょうか。

お天気がよいといいですね^^

 

木曜から金曜にかけての夜、金曜から土曜にかけての夜が

おすすめですが、天候次第では見られなかった、残念!とならないように

今週は晴れたらぜひ空を見上げてみてくださいね。

 

海星館では14日15日に流星群の観察会をします。

テラスは風があり寒く感じると思います。ぜひ防寒をしっかりして

一緒に観察しましょう!

16日は、流れ星がいくつかまだ見られると思いますが

この日、地球に最も近づくウィルタネン彗星を肉眼でも観察にトライしてみようと

思っています。

この彗星は約21年周期で太陽の周りをまわっています。

ということは、次は21年後!?

 

3〜4等級と暗いのですが、彗星を目で見つけられたら

なんとなくハッピーな気持ちになれそうですよね。

もちろん望遠鏡も向けますので、軽い気持ちで挑戦してみてくださいね。

 

↑2014年のラブジョイ彗星(Q2)この彗星はもう帰ってきません。

 

流星群、彗星のほかにも今見ごろなのは

変光星とよばれる明るさのかわる星!

くじら座にあるミラという恒星は、332日の周期で10〜2等級に変化しています。

「あんなとこに星があったかな!?」なんて勘のいいひとは気づくかも。

 

こちらもぜひ探してみてくださいね。

テラスに星空案内人がいますので、一緒に探してみましょう!

 

週末は海星館でぜひ星空散歩を^^

 

 

マフラーや耳当て、足元カイロで暖かくしてね!寒いギャグが連発するかも!!(笑) ☆*。しみず

 

 

12月・1月のイベント情報

  • 2018.11.29 Thursday
  • 16:46

 

カレンダーをめくると最後の一枚に。師走目前です。

だんだんと慌ただしさが増してきますが、時々は顔を上げて空を見上げてみてくださいね✨

 

12月のイベント情報です。1月もあわせてご案内いたします★

 

 

12月はふたご座流星群、ウィルタネン彗星が肉眼光度になるかも?

1月は初日の出観望会、しぶんぎ座流星群、

そして部分日食と年末年始はにぎやかですよ♬楽しみですね^^

 

年末年始のイベントは12月に入ってからもこちらのブログでご案内いたします。

 

★ 講座 ★

 

受講費/資料代として100円

定員/先着20席

 

「ふたご座流星群観察講座」

●12月9日(土) 13時〜14時

 

「日本の探査機・人工衛星」

●12月22日(土) 13時〜14時

●1月19日(土)     13時〜14時

 

「部分日食 事前観察講座」

●1月5日(土)  13時〜14時 (太陽観察グッズの作成希望者は別途300円)

 

 

 

★ 天体観察室 ★ 

 

予約不要・時間内随時受付/観測室利用料金  

大人420円/高校生210円/中学生以下無料(保護者同伴)

受付時間・・・太陽観察10時〜16時/

    夜間天体観察(観察会)18時30分〜22時(21時半最終受付)

 

 

「ふたご座流星群観察会」

●12月14日(金)

●12月15日(土)

混雑が予想されます。安全のため、三脚やイス等の持ち込みはご遠慮ください。

 

「彗星にチャレンジ!」

●12月16日(日)

肉眼で見えるかな?挑戦してみよう。難しくても望遠鏡で観察できますョ★

 

「星じまい。冬の大三角をさがそう」

●12月28日(金)2018年最終日です

 

「星はじめ。流れ星を探そう」

●1月4日(金)2019年開館初日です

 

「部分日食観察会」

●1月6日(日) 08時30分〜11時00分 (08時に開館します!)

天候不良時は通常の10時に開館します

混雑が予想されますが日食の経過は3時間弱ありますので

慌てずご安全にお越しください

 

「きらきら冬のダイヤモンドをつなごう」

●1月25日(金)〜27日(日)

 

観察会がなくても観察テーマを設けて毎週末、天文台を開放しています。

金土日祝日は18時より22時まで天体観察ができます。

思い立ったら海星館! ぜひお天気の良い夜は見に来てくださいね♪

 

 

★ 館内展示 他 

 

JAXAはやぶさ2プロジェクト×海星館

「小惑星リュウグウ想像コンテスト」応募作品 展示

(11/1〜1/31)

 

入賞者表彰式 12月23日(日)

●12月23日(日) 13時30分〜14時(終了時間は下がる可能性があります)

 

 

連携巡回展

「わたしたちのかけがえのない海-はじめての海の科学」

(11/1〜1/27)

 

 

★ 初日の出観望会 ★

 

2019年1月1日 6時〜9時

 

 

 

サンタさんにいろいろお願いしたいのは子どもたちだけではなくオトナもだ( ;∀;) ☆*。しみず

海のこと、もっと深く知りたいなら海星館へ!

  • 2018.11.17 Saturday
  • 14:14

県内各地で国民文化祭のイベントが開かれていますね。

大分市の県立美術館ではJAXAとJAMSTECのコラボ企画

「海と宙の未来展」が開催されているようです。

実は海星館でも、JAMSTECが製作したパネルを展示しているんですよ。

潮の満ち干と天体の関係や、地震のメカニズム、深海生物のふしぎ、調査船の紹介など、

海に関する基本情報から海底探査まで、海の話題が満載です。

常設している世界の貝や佐賀関の海の展示、天体解説などと併せてお楽しみください。

 

巡回展「私たちのかけがえのない海-はじめての海の科学-」は

2019年1月27日まで、海星館廊下から研修室にかけて開催中。

観覧無料です。

研修室内のパネルは、講座などで研修室を使用中はご覧いただけません。

パネルの数も多いので、時間に余裕をもってご来館くださいね。

11月のイベント情報

  • 2018.10.27 Saturday
  • 12:54

 

出勤時や夜の観察では寒くて上着が必要になってきました。

それもそのはず、11月目前です。

カレンダーもかなり薄くなりましたね(;^_^A

 

イベント情報11月版です。今月は灯台公開日がありますよ。

海星館では直接的なイベントは予定していませんが、灯台の学びができる展示がありますので

ぜひあわせてお楽しみくださいね!

 

 

 ★ 講座 ★ 

 

受講費/資料代として100円

定員/先着20席

 

「しし座流星群観察講座」

●11月17日(土) 13時〜14時

 

「日本の探査機・人工衛星」

●11月24日(土) 13時〜14時

 

 

 ★ 天体観察室 ★ 

 

予約不要/観測室利用料金  大人420円/高校生210円/中学生以下無料(保護者同伴)

  

受付時間・・・太陽観察10時〜16時/夜間天体観察18時30分〜22時

太陽観察は休館日以外毎日おこなっています

 

11月は派手な惑星たちは姿を隠してしまいます。

しかし太陽系最遠の惑星「海王星」「天王星」、そして遠ざかり随分と控えめになった「火星」を

見ることができますよ。

流れ星を探しながら、彩り始めた冬の星空散歩をぜひお楽しみください♡

 

「しし座流星群観察会」

●11月17日(土)

●11月18日(日)

ベランダで流星をさがします。観測室では月など他の天体を観察することができます。

 

「満月をみよう」

●11月23日(金)

 

観察会という括りでなくても、夜間開館日は天体観察ができます。

ぜひ「思い立ったら海星館」でお越しくださいね。

 

 ★ 灯台公開日 ★ 

 

 

 ★ 館内展示 ★ 

 

JAXAはやぶさ2プロジェクト×海星館

「小惑星リュウグウ想像コンテスト」応募作品 展示

(11/1〜1/31)

 

連携巡回展

「わたしたちのかけがえのない海-はじめての海の科学」

(11/1〜1/27)

 

海星館の夜間は風が強くなり体感的にも冷えますので、お越しの際はぜひ

調節のできる上着等をお持ちください。

星柄のかわいい新商品も入荷していま〜す✨\(^o^)/

 

 

 

あなたの秋はどんな秋?わたしは言わずもがな食欲の秋ですがな。   ☆*。しみず

 

灯台一般開放日決定、館内にも展示がありますヨ!

  • 2018.10.20 Saturday
  • 13:31

 

今年は灯台150周年、海上保安法制定70周年にあたります。

記念すべき今年の関崎灯台一般公開日は、11月3日に決まりました。
当日は関崎灯台で様々な催しがございます。
特に13時頃には、サプライズがあるかもしれませんよ。
お早めにお越しください。
当日は駐車場が用意されています。
車を止めてから直接灯台へ行くことが可能です。
もちろん、海星館からもいつものようにいくことが出来ます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

 

 

海星館の展望室から見えるあの白い灯台・・・

中に入ってみたいなぁ。

入れないの?と度々 お問い合わせがあります。

今年は11月3日ですよ。

うみまるくんもいます✨

 

海星館の館内には、この関埼灯台で使われていた

初代レンズが展示されています。

1870年製の第4等フレネルレンズでイギリスで作られたものです。

2009年にLEDに置き換えられるまで、使われていました。

1970年までいた灯台守もこの場を離れ今は跡地が残っています。

 

関埼灯台は大分県の最古の灯台で、1901年に初めて灯されました。

愛媛の佐田岬灯台が1918年に完成し、この時に関崎灯台の灯火設備が移設されたのだそうです。

(その後のレンズが初代レンズとして海星館に展示されているものとなります。)

 

大分最古でありながらかわいらしい洋風の白い灯台。

今も昔も海の安全を見守り続けてくれています。ぜひこの機会に遊びに来てくださいね。

もちろん海星館の館内もね!!

 

 

11月3日は出張です(;'∀')13時までに戻れるかな!? ☆*。しみず

 

 

小惑星「リュウグウ」想像コンテスト!発送終了です!

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 14:13

アサギマダラの渡りのピークが過ぎたようです。

今年は台風等の影響もあり、海星館ではほとんど立ち寄らずにピークを過ぎました。

今後、遅れて立ち寄るアサギマダラを数頭見かける程度となりそうです。

5月連休後の春の渡りを心待ちにしましょう。(残念

 

 

さて、タイトルですが…

 

 

先日、

JAXAはやぶさ2プロジェクトに

「リュウグウそっくり賞」「楽しそうで賞」「想像力豊かで賞」に入賞された作品を発送いたしました。

 

その際に、海星館内で募集していたメッセージも同梱しております。

みなさまの愛あるメッセージはきっと、はやぶさ2に関わるプロジェクトのみなさんと

はやぶさ2に届いているはずです。

引き続き応援していきたいですね!

 

当初と予定が変わり、作品はデータでの発送になりましたので

コピーではなくお送りいただいた現物を展示いたします。

 

 

11月より1月末までの展示ですが、

現在準備期間ではありますが展示を開始しています。

よろしければぜひご覧になってくださいね✨

 

✱制作者のお名前(敬称略)と、居住都道府県を掲示しています。

✱数枚に渡りお送りいただいた作品では、絵画部分のみの展示とさせていただいております。

 

 

 

 

たくさんのリュウグウ。タッチダウンの延期はどれにしようか迷っているから!?(なんてね) ☆*。しみず

 

 

 

 

 

 

 

講座延期のおしらせ

  • 2018.10.07 Sunday
  • 13:16

台風が去り、穏やかな日和の海星館。

ようやく薄雲が晴れ、太陽を観察できるようになりました。

海星館への道路は土砂崩れや倒木などはありませんが、

落ち葉や銀杏などが降り積もっていますので、いつも以上に注意してご通行くださいね。

 

さて、海星館講座延期のお知らせです。

10月13日(土)に開講予定だった「日本の衛星・探査機講座7」は、

諸事情により11月以降に延期することになりました。

楽しみにしてくださっていた方々に心からお詫び申し上げます。

日時が確定しましたら、再度ご案内いたします。

 

従いまして、次回の海星館講座は

10月21日(日)13-14時の「お月見講座」です。

その日の18:30-22時は「後の名月観望会」も開催します。

自然を愛で人を慈しむ日本の心に触れ、十三夜を楽しんでいただけたら幸いです。

講座は資料代100円、観望会は観覧料が必要です。

いずれも事前の申し込みは必要ありません。

ちょっと予定が空いたら、月がきれいだと感じたら、ぜひ海星館へお立ち寄りくださいませ。

お月見コンサート

  • 2018.09.24 Monday
  • 21:38

中秋の名月、今日は18時より観月コンサートがありました。

あいにく、天候が悪くお月さまは見られませんでしたが

とても美しく力強く、時に優しいその音色に

心がぎゅんとなるような素晴らしい演奏でした。

なんてきれいなんだろうと涙が出てしまうほど!

 

K音〜kanon〜のみなさまと子どもたちに

またお会いできる日を楽しみにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そして足元が悪い中でしたが多くの方が来てくださいました。

来てよかったね、と思っていただける素敵な時間だったと思います✨

ぜひまたお越しくださいね!

 

 

中秋の名月、雨降りとなりましたが

雨の日の月を「雨月」

雲の中に隠れている月を「無月」とよんで

雲の向こう、ほの明るい月を思い浮かべながら愛でる月もまた「お月見」とされています。

 

今日は雨月となりましたが明日は十六夜の月、これもまたお月見として

晴れたならばぜひ眺めてくださいね。

(25日が満月です。十五夜=満月ではないのですよ♬)

 

 

 

クラリネット、聴いていてまたやってみたいなぁと懐かしく思ったよ。でももう楽譜は読めないな( ;∀;)☆*。しみず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名月は海星館へ

  • 2018.09.23 Sunday
  • 21:08

はやぶさ2から分離したローバが世界で初めて小惑星表面での移動探査活動を開始、

こうのとり7号機を搭載したH-2Bロケットの打ち上げ成功など、

新聞やTVは宇宙関係の話題でもちきりですね。

 

今宵も雲間から明るい月が顔を出しています。

そして明日は中秋の名月。

予報ではお天気がぐずつきそうですが、観月祭は決行します!

18時からのコンサートは観覧無料♪

どうぞ美しい音色に癒やされてくださいね。

 

13〜14時はお月見講座も開催します。

お供え物や風習に隠された日本の心を紐解きますよ。

資料代は100円です。

 

さらに、月にまつわる展示を来館者の皆さんとつくろうと、アンケートを実施しています。

十五夜にお菓子などをもらいに歩く風習がある地域は赤、ない地域は青のシールを

地図上に貼ってもらうという簡単なものです。

他にも月にまつわる風習があったら、何でもふせんにお書きくださいね。

同じ地域でシールが2色あっても構いませんし、あなたの家だけの風習でも結構です。

ボードをシールとふせんで埋め尽くしましょう!

 

明日、月が見られることを願って・・・☆

リュウグウ想像コンテスト、経過報告

  • 2018.09.14 Friday
  • 16:10

 

小惑星「リュウグウ」想像コンテスト、経過報告です。

集計を行っていますが今月末までには、ご応募いただいた皆様全員へ結果を郵送できると思います。

 

当館は大分県外からのご応募も多いため

表彰式ならびに応募作品の展示は冬休みの時期に行います。

 

入賞者表彰は12月23日(日)13時半より予定しています。

作品の展示は11月1日より2019年1月31日までとします。

一部作品におきましては、11月以降にこちらのブログにてご紹介したいと思います。

 

ご応募いただいたみなさま、ドキドキしてお待ちしていることと思いますが

もう少しお時間下さいね!

 

 

はやぶさ2はタッチダウンのリハーサルを頑張っています!リュウグウ、お手柔らかに! ☆*。しみず

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM