海星館花便り

  • 2019.02.10 Sunday
  • 17:45

強風吹き荒れる昨日の冬空から一転、春の陽気に包まれた海星館です。

スイセンの見頃は今月半ばごろまで続きそう。

東側斜面は午後から日陰になりますので、午前中のご来館をお薦めします。

スイセンの間で甘い香りを漂わせている菜の花では

ミツバチがせっせとお仕事に励んでいました。

海星館は入館無料。

宇宙グッズやお土産、ドリンク、やぎアイスなどを販売しています。

展望室やテラスは館内からお入りいただけます。お気軽にご入館ください。

 

天体観測室では毎日16時まで、太陽観察をお楽しみいただけます。

今日は時折雲に邪魔されながらも、太陽プロミネンスや月などを観察できたようです。

 

金〜日曜と祝日は19時〜22時に星空観察を行っています。

チケットは1日有効なので、昼のチケットで夜も観察することができますよ。

料金は一般420円、高校生210円、中学生以下(保護者同伴)無料、障がい者手帳をお持ちの方(本人のみ)無料です。

 

なお、休館日の火曜日は駐車場を含む敷地内への立ち入りができません。

水〜月曜日にご来館くださいね。

すいせんが見ごろを迎えています

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 10:54

 

 

お正月気分も抜けてきていつもの毎日が始まった方も多いかと思います。

1月2月3月は、行く逃げる去るなんて言われるほどで

あっという間に今年度も終わってしまいそうですね。

 

時々立ち止まって青空やお花、景色などをのんびりみてくださいね。

 

さてお問い合わせが増えてきました、すいせんの状況です。

 

現在は6部咲といった感じでしょうか。

1月いっぱいはお楽しみいただけると思います。

 

海星館は入館無料となっていますので

ぜひ館内もお立ち寄りくださいね〜☆

お待ちしていますョ(^_-)-☆

 

 

すいせんをみるとおとめ座の神話を思い出すよん ☆*。しみず

春支度と講座情報

  • 2018.11.08 Thursday
  • 16:13

立冬を過ぎ、アサギマダラの姿も見えなくなりました。

今シーズンは台風の影響で南下ルートが変わったのか、飛来数はごくわずかでした。

来春の北上に期待しようと、植栽担当の木岐さんがシナワスレナグサの苗を仕立ててくれています。

アサギマダラが給蜜した後、種がこぼれて芽吹いた苗を雑草の中から選り分けてポットに移します。

そんな地道な作業を経て、春には↓こんな光景が広がるはずです。

例年、4月下旬に姿が見え始め、5月中旬から下旬にかけて飛来のピークを迎えます。

来年の手帳やカレンダーを手に入れたら、書き込んでおいてくださいね。

海星館でも「星空手帖」やカレンダーを販売しています☆

 

さて、10月に実施できずご迷惑をおかけしていた「日本の衛星・探査機講座」のお知らせです。

11月24日(土)13時〜14:30に、第7回「かぐや」と第8回「こうのとり」を続けて開講します。
資料代は100円。

予約不要で、当日12:30〜受付先着20人です。

ご参加お待ちしています!

アサギマダラやってきました!

  • 2018.10.12 Friday
  • 13:04

 

お待たせしました。

例年よりも10日以上も遅い初見となりましたが

海星館にアサギマダラがやってきましたよ✨

 

まだ1頭の確認しかできていませんが

2頭いたよ!なんてお話もありますので

これから見かける頭数も増えるのではないかなと思います。

 

春に比べると立ち寄ってくれる頭数はとても少ないのですが

淡いピンクのお花フジバカマに寄る姿はとても可憐でかわいらしいので

ぜひお散歩がてらお探しください♡

見つけた際はそっと見守っていただけたらと思います。

 

★海星館では動植物の捕獲や持ち帰りを禁止しています。

★マーキング調査等もご遠慮いただいています。

 

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

フジバカマに寄るアサギマダラは男の子。モテモテ成分を十分にゲットしたら南の地に再出発だ!がんばれ、アサギマダラくん✨☆*。しみず

まーだかな? ま〜だだよ。

  • 2018.10.04 Thursday
  • 12:38

 

台風24号が過ぎ去ったと思えばまたまた25号が発生しましたね。

動向が気になります。

週末台風、なんて揶揄したくなりますが、どうぞ最新ニュース等で

進路の確認をしながら、備えていてください。

 

ところでタイトルの「まーだだよ」は何でしょう。

そうです、アサギマダラの飛来です。

 

例年、1日前後にはアサギマダラが確認できますが

今年はまだのようです。

気候をよむ能力もあるのでそれも関係しているのかもしれませんね。

 

秋のアサギマダラは南下していく渡りの蝶です。

見かけた際はまだまだ長旅を控えていますので

そっと見守ってあげてほしいなぁと思います。

 

確認できたらまたブログで報告しますね!

 

台風や季節的に落ち葉が多く、また銀杏の実がなかなかの脅威となっています。

滑りやすい箇所がありますので、特に銀杏の落ちているところは

慎重に走行してくださいね。

 

 

道に慣れている職員がいちばん銀杏トラップにかかっているという事実… ☆*。しみず

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM