夏休みの宿題の追い込みは海星館で!

  • 2016.08.20 Saturday
  • 11:59

 夜空を煌々と照らしていたお月さまもそろそろ終わり。

 望遠鏡で見られるのは今晩まででしょうか。

 

 夏休み終わり一週間は月明かりもなく、天の川が夏の大三角と一緒に

 見られるようになります。

 

 ついでに、南の空では24日に赤さを競うアンタレスと火星が接近!

 土星をからめて、今年だけの「夏の三つ星」になります。

 

 夏の大三角を見る宿題がまだな人、工作まだ迷っている人、天の川を

 見てみたい人は、ぜひ海星館におこしくださいネ。

 月のアップ写真を2枚おいときます。(NR)

 

 ★アリスタルコスは月面でもっとも明るく光る部分です。

 

 

 月面北のすれすれにあるクレーターです。

 アナキシマンダーはもう少し正面見るとハートマークに見えるそうです。

 

冬のお月さま

  • 2016.01.20 Wednesday
  • 10:24
今日はとても風が強くて、豊予海峡は白波が立っています。
冬の空がとてもきれいなのは、この季節風が上空の塵を吹き飛ばして
くれるおかげなんですが、同時に上空の空気の揺れも激しくなりがち
です。
そんな冬空でも時折風のない条件のよい日もあって、そんな時には
月や惑星の表面が驚くほど繊細に見えることがあります。
1月16日のブログの続きです。この日は条件が良くて月面の細かな
ところまで見えていました。
十分な機材が無いのでCCDカメラの動画撮影には遠く及びませんが
かなり細かく見え、最小のクレータは直径4kmクラスです。(NR)

 左下から、テオフィルス、キリルス、カタリナア クレータです
 

 左上のクレータがポセイドニオスで、7つのクレータに囲まれた
 画面中央部分が「夢の湖」です。
 
 

シリウスBが見えました!

  • 2016.01.16 Saturday
  • 14:10
 昨夜は月明かりもありましたが空も暗く、何よりシーイング(大気の安定度)もよくて
 きれいな星空でした。おおいぬ座の一等星シリウスの伴星(シリウスB)まで見えて、
 お客さまと一緒に感激した一夜でした。(NR)

 補足.月齢5〜6のお月さまは、人類が初めて地球以外に降り立ったアポロ11号の
    着陸点である「靜かの海」が見やすいです。
    近くには、その時の宇宙飛行士3名の名の付いたクレータがあります。
     アームストロング 直径4.6km
     コリンズ     直径2.4km
     オルドリン    直径3.4km
    着陸船は10m以下なので、見ることはできません。

 
 
 

満月クリスマス

  • 2015.12.25 Friday
  • 20:53


満月のクリスマス。38年ぶりです。
海星館では、とてもきれいな満月を鑑賞しています。
次回の満月クリスマスは、19年後(2034年)です。

お月さまを撮りに来ませんか?

  • 2015.12.19 Saturday
  • 12:32
 昨夜はきれいな夜空でした。
 ほぼ半月がやさしく照らす中、お客さまと携帯で月の撮影をしました。
 最近のスマホは性能がいいですね、私などが一眼レフで撮る月とさほど
 変わらないくらい良く写ります。(NR)

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM