天の川も夏の大三角も美しいですよ〜☆

  • 2017.08.18 Friday
  • 17:37

 

天の川、見たことがありますか?

もしも見てみたいと思う方がいましたら・・・

ぜひぜひ海星館へお越し下さいね。

 

月明りがない夜。

(これから1週間くらい月明りはありません)

空を見上げると

南側から頭上の夏の大三角を通り北方向へと

アーチ状の天の川に出会えます。

 

もしかしたら、流れ星も見られるかもしれませんね。

流れ星も流星群だけでなく、普段も見られるのですよ〜。

 

ゆったりと空をみあげて

星空にいろんな願いをこめて。どうぞごゆっくり星空散歩をおたのしみください。

 

☆*゜sm

 

部分月食観察会おわりました!次は流星群観察会ですよ★

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 12:20

クリックすると拡大されます(撮影kw)

 

8日未明の部分月食、ご覧になれましたでしょうか?

場所によってはお天気が悪かったですが

海星館では月食の頃には晴れて、終始観察ができました。

またこの日は予定通り、夜間開館を実施し

多くのお客様とともに楽しむことができました。

 

深夜未明ということもあり終盤ではみなさま、目が閉じかかっていましたが^^;

神秘的な天体ショーを満喫できたのではないかと思います。

 

 

次回の月食は2018年1月31日です。

この時の月食は、月が地球の影にすっぽりかくれる「皆既」の状態が

おおよそ1時間持続する皆既月食です。

時間帯も21時頃から日付が変わるまでとなりますので

今回よりも見やすい時間帯ではないかなと思います。

もちろん観察会を予定していますので、今回観察ができなかった方はぜひ

チャレンジしてみてくださいね。

(また日が近くなりましたらこちらのブログでもご案内いたします)

 

 

さて次なる観察会は

ペルセウス座流星群ですよ〜★☆★
ぜひこちらもお楽しみくださいね。
当日は混み合うことが予想されます。2階ベランダ・観測室には
三脚や椅子等の持ち込みはご遠慮願います。
海星館展望室周囲では照明を落としますので、撮影の方はそちらをご利用ください。
流星群観察会では12日、13日と2日間行いますがどちらも22時までとなります。
閉館後は駐車場も施錠いたしますのでご了承ください。
ペルセウス座流星群観察会
8月12日(土) 19時30分〜22時
8月13日(日) 19時30分〜22時
観測室・2階ベランダにて行います。
観測室利用料金が必要です(大人420円・高校生210円・中学生以下無料)
●流星群は肉眼での観察です。ベランダにて主に観察いただきます
●天体観測室では土星等の天体をご案内いたします
観測室やベランダには解説員が常駐しています。
時間中は、観察方法等適宜お話しいたしておりますが、
質問や疑問がありましたら遠慮なくお声がけくださいね。
さあ、お願い事をたくさん用意して。。。
あとは晴れますように!
☆*゜sm

 

土星が見頃ですよ〜

  • 2017.07.17 Monday
  • 10:33

左の明るい星は彦星さま(わし座アルタイル)右端の少し赤い星はさそり座の一等星アンタレス

アンタレスの左にある明るい星は土星

画面を斜めに横切るような雲のようなものは天の川

 

 

梅雨が明けたのでしょうか?

晴れが続いていますね。そして今日は海の日。ということは・・・そろそろ夏休み!

 

子どもたちにとっては待ち遠しいお休みですが

パパママにとっては

どこに連れていってあげようかしら!?と頭を悩ます時期でもあるのでしょうか^^;

 

海星館では昼間は太陽の観察ができます。

いちばん身近な恒星といえば太陽ですから

恒星の表面の様子を見るなんてなかなかスゴイ経験だと思うのです。

もちろん安全に観察できるように専用の望遠鏡を使いますので

安心してくださいね。

 

そして夜間の観察は19時半ごろから開始しますが

今年の夏は

木星と土星の観察が楽しめますよ!

月明りがない夜には天の川だって観察できちゃう!

 

予約は不要です。ぜひ思い立ったら海星館!を合言葉に遊びに来てくださいね。

ただし木星は、8月のはじめくらいまでが観察のできる期間となります。

 

8月は平日も10時から22時まで開館しています。(火曜休館)

7月の間は金土日祝日が22時までとなっていますのでご注意くださいね。

特別開館や観察会なども予定しています。

 

ホームページトップより、イベント情報や海星カレンダー等でご確認できます。

8月のイベント情報等もまたあらためてブログでも掲載したいと思いますので

お楽しみに!

 

 

☆*゜sm

 

 

福寿星カノープス

  • 2017.02.12 Sunday
  • 10:38


カノープスという星をご存知ですか?

南極老人星とも言われています。

 

りゅうこつ座という星座の一等星ですが、全天で21個ある

一等星のうち、シリウスに次いで二番目に明るい星です。

 

しかし、南の低い位置にあるために日本では

とても見つけにくい星でもあります。

(福島北部が北限ともいわれています)

 

日本では地平線ぎりぎりに輝くので

大気の影響を受けて、本来はシリウスのように輝くこの星も

赤っぽく光も弱くみえます。

また水蒸気や雲がかかりやすい低空なので

見つけるには難度の高い星でもあります。

 

そのことから、見ることができたら福寿を授かるともいわれ

七福神の神様のひとりのモデルにもなっている話しがあるようです。

 

このカノープスは海星館でも地平線近くまで

晴れている日には見ることができますよ。

ひとたび見ることができたのなら、長寿になると。

そんな幸せ星、ぜひ探しに来てみませんか? 

 

夜はとても冷えますので暖かくしてぜひお越しくださいね。

 

 

 

そして今日は海辺のマルシェが開催されています。

11時より地産料理ランチ(先着30食)も楽しめます。

癒しの空間となっていますのでぜひ遊びに来てくださいね。

そして天文台で太陽観察もぜひご利用ください!(^^)!♡

 

 

☆*゜sm

上弦の月です。

  • 2017.01.06 Friday
  • 19:33


お月さまがきれいに見えています。

今夜のお月さまは上弦の月。

うさぎさんが見える半月はこれから丸くなっていきますよ、のお月さま。

満月は12日です。

 

今日はこのお月さまをデジタル一眼レフで

望遠鏡越しに撮りましょう、という教室をおこないました。

 

微調整中。

今日は大気の揺らぎが大きくてピントを合わせるのが大変だったかもしれないですね…。

 

 

 

ピントをあわせたり、その時々で感度や露出の時間など

変わりますので、なかなか一筋縄ではいかないかも!?

でもそれが醍醐味でもありますし、カメラの奥の深いところです。

海星館の望遠鏡を使っての撮影ですのでレア度も高いかも(!?)

 

ぜひ、天体写真を撮ってみませんか?

 

今月のデジタル一眼レフを用いての撮影教室は

1月20日(金)18時30分〜19時30分 

「デジタル一眼レフですばるを撮ろう」を予定しております。

素敵な写真の撮影にぜひチャレンジしてみてくださいね★

 

なお、カメラによっては、準備しているTリング(望遠鏡とカメラを繋ぐリング)が

使用できないこともあります。

もしTリングをお持ちの方は用意をお願いいたします。

 

 

 

 

さぁ、3連休ですね。

冬休み最後の思い出作りにぜひぜひ海星館で星空散歩をお楽しみください。

お月さまの観察を主に冬の星座や天体をご案内いたします。

お昼は太陽の観察もできますよ〜(≧◇≦)

 

 

☆*゜sm

 

 

 

 

 

火星が主役を狙いはじめましたよ!

  • 2016.05.21 Saturday
  • 15:20


空が暗くなると頭上高くに木星が輝いています。
星空の主役、木星はまだまだ旬☆見ごろでございます♡
しましま模様でかわいらしい姿をしています。
木星の特徴でもある目玉模様(大赤斑)も運がよければみることができますよ。

20時半くらいには、いよいよ火星が出番となってきます。
21時過ぎには高い位置へくるので望遠鏡を向けると
火星の表面の色の濃淡がわかるかもしれませんね。
火星は2年2カ月ごとに地球に接近します。でもその時の距離は毎回近かったり遠かったりと
ばらばらですが、今年は中接近とよばれて割に近いところにいます。
さらにさらに、2年2ヶ月後は大接近しますので、今年から火星を観察しておけば
違いがわかっておもしろいかもしれませんよ^^
最接近は5月31日。この日を境にまた離れていきますので少しずつ
明るさも見え方も小さくなっていきますが、火星は年内は望遠鏡でみることができます。
でもどうせならば、今月来月までに一度はみておきたいですね☆

そして遅れて土星も登場してきますが、今の時期だと
閉館間際から観察できそうです。ただ、まだ低い位置にいるので
なんとなく赤っぽくゆ〜らゆ〜らした土星になりそうですが
夏休みまでにはかっこいい姿でみなさまをお出迎えしてくれると思います。

晴れた夜はぜひ一度、海星館へおこしくださいね(*^_^*)☆


 

ふたご座流星群

  • 2014.12.15 Monday
  • 13:15


昨夜はふたご座流星群の観察会でした。
三大流星群のひとつということもあり
期待を裏切らずに多くの流れ星がみえました★
寒いなか、ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした。
お願い事は言えましたか?

今後の流星群ですが、12月23日に「こぐま座流星群」が活動ピークを迎えます。
この日もスターウォッチング教室を予定しています。
1年をしめくくる、こぐま座流星群は数は多くありません。
1時間に1個、明るいものが見られたらいいなぁという感じです。
今回のように期待してしまうとちょっと残念な数かもしれません。

そして1月4日は、三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」が極大日となります。
こちらは満月前の月明かりがあるので、暗い流れ星が見えづらくなりますので
1時間に30個くらいが予想されます。
この日も観測会を行いますので「初観測会」にぜひお越しくださいね。

写真は、14日の観測会で一度に2つの流れ星が流れた瞬間です。
六角形を形作っている星の並びはぎょしゃ座です。ふたご座は見えていませんが
このぎょしゃ座の下側に位置しています。(SM)




 

10月21日 小学生の見学

  • 2010.10.21 Thursday
  • 11:50

 先日(17日)、臼杵市の下南小学校の4年生とその保護者などを含め、69人の
みなさんが、海星館へ見学に来館されました。
 はじめに、月と秋の星座についての話しがあった後、晴れた絶好の天気の下、
2階のベランダで星座観察と月の観察、また天体観測室の60cm反射望遠鏡で、
木星の観察をしました。

教室の様子

9月18日 夜の天体観察

  • 2010.09.18 Saturday
  • 09:49

 昼間はまだ暑いですが、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。
 昨夜の天体観察会では、おもに月(下の画像)と木星を観察しました。月といえ
ば、今月22日(水)は「中秋の名月」です。また、23日(秋分の日)は、海星館で
「海星館月まつり」が開催されます。内容は、琴と尺八のコンサートと天文講演会
(月のお話)、天体観察会(天候不良の場合は内容を変更します)です。
 皆様のお越しをお待ちしています。

月の画像

8月20日 暑い日が続きます

  • 2010.08.20 Friday
  • 14:09

 毎日暑い日が続きますね。
 今週の夜間の天体観察会は、月(下の画像)と「夏の大三角」の星の観察を中
心に行っています。
 観察会の参加者のなかに、「なつのとも」を持参する小学生が見受けられます。
 尋ねてみると、「なつのとも」に書いてある、四つの星座(こと座・わし座・はくちょ
う座・ヘルクレス座)を見つけにきたのだそうです。

月の画像

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM