見えてます★ラブジョイ彗星

  • 2015.01.22 Thursday
  • 16:13


4等星ほどのあかるさのため
肉眼では慣れていないと難しいかもしれませんが
望遠鏡をつかえばぼんやりとした、
尾がのびた彗星を確認することができます。

予想では2月半ばで6等星ほどの明るさとなっています。
尾の長さや明るさは
予想どおりにいかないこともあるのですが
それが彗星の楽しみなところでもあります。

ぜひ、海星館へ、彗星を見にお越しくださいね。
本日は木曜ですが22時まで開館しております。
木星の衛星の動きがおもしろいですよ。こちらもぜひご覧になってくださいね。

星空が見えることを祈って★お待ちしております^^  (SM)

C/2014Q2ラヴジョイ彗星その2

  • 2015.01.09 Friday
  • 10:56
地球最接近から1日経ったラヴジョイ彗星です。
だいぶ明るくなって、カメラのファインダー越しでもはっきりと
見えていました。

現在おうし座の足元を移動中、これからおうし座のお尻のあたりを
通っておひつじ座に入ります。(MT)


 

ラブジョイ彗星(c/2014 Q2)

  • 2015.01.08 Thursday
  • 17:00

昨日1月 7日に地球に近いところまでやってきたラブジョイ彗星(C/2014 Q2)は
5等星くらいまで光度をあげて
オリオン座の近くでぼんやり輝いています。
肉眼ではかろうじて見えるか、空が明るいとわからないかもしれません。
双眼鏡を使うと見やすいと思います。

毎日、少しずつおうし座方面へと移動しています。
2月の初めには、ペルセウス座の近くまで移動しますが
これからは暗くなっていき、彗星が見えづらくなりますので
お早目に見ることをお勧めします。

防寒対策をなさって、遠い宇宙の探訪者を探してみてくださいね。

このラブジョイ彗星(c/2014 Q2)は、8000年という長い軌道周期ですので
次に接近してくるのは西暦10015年・・・ということになりますね^^;







 

C/2014Q2 ラヴジョイ彗星

  • 2014.12.28 Sunday
  • 12:53
年の瀬を迎え、なにかと慌しいこの時期にに突然の
来訪者、ラヴジョイ彗星です。
この彗星は今年の8月14日にオーストラリアのテリー・
ラヴジョイ氏が発見した新しい彗星です。
去年同名の彗星が見られましたが、これはまた別の
彗星です。符号を見れば何年に見つかったかがわかります。
たとえば、”○/2014○○”とあれば2014年に
発見された という意味です。

現在の明るさは約5等級、年末から1月半ばまで観察可能で
双眼鏡でもその淡い光を観察することができます。
彗星は日々位置を変えていくので、天文雑誌等を参考に
晴れた夜空の日は双眼鏡を使って探してみてはいかがでしょうか。
(MT)



 

6月6日のパンスターズ彗星

  • 2014.06.07 Saturday
  • 17:01
C/2012K1パンスターズ彗星は現在おおくま座の足元を
移動しています。
6月いっぱいまで22時ごろ北西の空にあります。(MT)

C/2012K1パンスターズ

  • 2014.06.02 Monday
  • 10:24
C/2012K1「パンスターズ彗星」が10月27日の近日点通過に向け
近づいてきています。現在の光度は8等級です。
7月10日頃までは午後9時ころ西の空に低く見えていますが
条件が良いのは6月30日頃までです。
10月10日から11月4日頃まで東から南南西に低く移動していき
光度は6〜7等級までになります。
(観察できる地平高度は10度前後としています)

撮影時はおおくま座のχ(カイ)星とNGC3877と並んでいました。
(MT)

 

パンスターズ彗星の位置(3月)

  • 2013.03.18 Monday
  • 01:23

 3月末までのパンスターズ彗星の位置をUPします。

 夕方の西空の中で徐々に北西に向かい、明るさも暗くなって行きますが

 双眼鏡を使うと見えると思います。

今週末のパンスターズ彗星の位置(3月16日+17日)

  • 2013.03.16 Saturday
  • 13:40

 今週末のパンスターズ彗星の位置をお知らせします。

 暗くなるのは19時頃からで高度は8度程度。西の方向の地平線ができるだけ

 低い場所で、双眼鏡で挑戦してみてください。

 (図の地平線は海星館から見たものです)



3月14日のパンスターズ彗星

  • 2013.03.15 Friday
  • 08:46

 ようやく西の空にパンスターズ彗星が現れました。

 高度と光度が低いので、肉眼では確認できませんでしたが双眼鏡でみると

 色白で尾を引く姿がわかりました。 これから北西へ高度を徐々に上げて

 ゆくので見やすくなってくると思います。





 右の画像は月とのツーショット

 アングルがヘタですね(悲)

 別府の街と鶴見岳です。

 彗星は右下、オレンジ色の空と

 紺色の空の境界にいます。

 今のところ肉眼で尾を引く姿を

 眺めるのはむつかしいようです。

 ここ数日はほぼ真西の位置に

 いますので、西の地平線の低

 い場所で双眼鏡でチャンレンジ

 してみてください。

 

3/1ルーリン彗星

  • 2009.03.01 Sunday
  • 22:58
昨日と打って変って、快晴!
夜の観察もばっちりできました。

話題のルーリン彗星が見えました!
肉眼での観察は、難しいようですが、
望遠鏡では、ぼわ〜っとした姿が確認できました。

 本日夜間観察した天体 

金星
土星
ルーリン彗星
M42
M45
M36
シリウス
ベテルギウス
星座案内

本日の夜間観察は、NPO法人大分宇宙科学協会さんのご案内でした。

3/1ルーリン彗星

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM