青空・夕空・星空

  • 2019.08.16 Friday
  • 17:45

台風10号は昨日、海星館対岸の佐田岬を通過しましたが、施設に大きな損傷がなく胸をなでおろしています。

被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

今日は台風一過の青空で、たくさんの方が太陽観察を楽しんでくださいました。

もうすぐ夕暮れ。今日はどんな夕空が見られるのでしょう?

台風接近前の8月13日は別府湾が真っ赤に染まりました。

台風前に限らず、西側に雲が立ち込めていない日は美しい夕日が見られます。

星空散歩に来られる際は、早目に到着して海を眺めるのがオススメです。

夜間開館日以外は日没前に閉館・駐車場閉鎖となりますのでご注意くださいね。

8月は火曜日を除く毎日、夜間開館しています。

 

その8月も中旬にさしかかり、夏休みも終わりに近づいてきました。

来週は恒例の「夏の宿題終了作戦!」を開催します。

【講座】18日(日)・24日(土)14〜15時

料金:資料代100円※2回とも同じ内容です

【観察会】21〜26日(水〜月)19:30〜22時

料金:一般420円/高校生210円/中学生以下(保護者同伴)無料

※天候不良時はパネルや映像を使ってのお話や質問大会になります

星の動きや夏の星座の探し方などをお教えします。

予約不要、年齢不問ですので、お気軽にご参加くださいね。

ご来館お待ちしています。

大きな満月は20日!はやぶさ2タッチダウンは22日!

  • 2019.02.16 Saturday
  • 16:10

2019年でいちばん大きな満月が見られるのは2月20日!

満月の瞬間は、20日に日付が変わってすぐの0時53分です。

 

スーパームーンともいわれているようですが、実はその言葉は

占星術がはじまりとされていて定義が明確ではありません。なので、

地球と月の距離が近いところで満月になっても

それをスーパームーンと言わないこともあるそうなんです。

 

今回は、どうでしょうね!?

 

 

平成最後、の大きな満月。お天気が良いといいですね。

 

どこにいても

どこからでも、見ている月は同じ月で

誰かと時を同じくして眺めている、なんて思うとちょっとロマンチックです。

 

どうぞ、月を見上げてみてくださいね✨

 

 

大きな満月を眺めたら、いよいよ22日。

ねこの日!?でもありますが、はや2の日です!

 

はやぶさ2が、小惑星リュウグウの限られた範囲目指して

タッチダウンを行います。朝の8時ごろとのこと。

 

(↓JAXA 小惑星探査機はやぶさ2記者説明会)

http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/14003.html

 

20日に記者説明会がライブ中継されます。タッチダウンの説明もありますので

ぜひ、お時間のある方はご覧くださいね。

そして22日は、成功するようにみんなで応援しましょう!✨

 

 

 

 

がんばれ、はやぶさ2✨大きな満月に、記者説明会にタッチダウンにライブにと、宇宙、ワクドキ♡ ☆*。しみず

ロケット雲が大分からでも見えました!

  • 2019.01.18 Friday
  • 17:32

 

イプシロン4号機が鹿児島県肝付町の内之浦宇宙観測所より

打ち上げられ、無事にすべてのペイロードの分離を終えました。

 

ちょうど1年前…イプシロン3号機は日の出前の打ち上げで

美しい光景を見せてくれました。

 

今回4号機は、日の出後の明るい空ではありましたが

海星館からも高くぼっていく白いロケット雲をみることができました!✨

 

 

離れていてもこうして、または中継で…打ち上げの瞬間を共有したり

見守れることはとても素晴らしいなぁと思います。

今回見逃した方も、ぜひ次の打ち上げの際はこの時間を共有できたら、と思います!

 

 

 

ロケットの軌跡やロケット雲が見られる海星館。今の時期はすいせんだって、見られます✨

 

おおよそ4万球のすいせんが見ごろになっています。

朝日を浴びてキラキラと輝いている感じや

光に包まれたようなそんな可憐さとかわいさにぜひ会いに来てくださいね。

 

ふわっとすいせんの香りに包まれて穏やかな時間をお過ごしください(^_-)-☆

 

 

イプシロンのプロマネは大分出身! 大分も宇宙県だヨ!(≧◇≦) ☆*。しみず

平成最後の日食でした。

  • 2019.01.06 Sunday
  • 15:20

 

2019年、年が明けていきなりの天体ショー。

平成最後となる日食は、部分日食でした。

 

雲が多く心配もありましたが、上空は雲が切れて開始から終了まで

しっかりと見ることができましたヨ(^_-)-☆

 

8時に開館、続々と観察を楽しもうと来館者が増え100名近くの方が

海星館で楽しみました✨

定番の日食グラスでの観察のほか、太陽専用望遠鏡、

ザルや図書カード等でピンホールの原理を使った観察など

 

大人も子どももそのフシギさにふれ、歓声があがっていました。

 

この方法だと、日食グラスが無くても安全に観察ができます。

壁に写し出された光をよく見ると・・・欠けた太陽のカタチ!!

 

 

今回見逃した方も、今年は12月26日の夕方に部分日食がありますので

ぜひ楽しみにしていてくださいね。新元号初の日食ですよ!

 

 

地球規模でみると2019年7月3日にはチリで皆既日食があります。

残念ながら日本では見ることができませんが、旅行される方は頭にいれておくとよいかも!?

 

そして、2020年6月21日の部分日食を最後に大分では10年ほど、日食のチャンスはありません。

 

毎年地球のどこかで日食は起きているのですが限られた地域ということもあり

どうしてもチャンスは少なくなってしまいます。

次もお天気がよいといいですね。

 

 

今回の日食は南に行くほど欠けが少なかったため、大分では3割ほどでしたが

その欠けた黒いところには月があるのだなと思うと

その神秘さを感じずにはいられません。

 

 

 

★太陽を観察するときは専用の道具が必要です。

日食でなくても普段から、直接太陽を見ないようにしてくださいね〜。

 

 

日食で晴れたのは久々ではないかな!? ☆*。しみず

大分県で2番目に夕陽がきれい!!(*^-^*)

  • 2018.06.15 Friday
  • 22:03

大分県で二番目に夕陽が美しい場所、それが海星館です。

えっ、なぜ二番かって?(*^-^*)
大分県で一番夕陽が美しい場所は、豊後高田市臼野にあります真玉海岸です。(*´з`)
海星館の夕陽は、この夏至の頃(6月21日)を挟んだ前後一か月ほどが最も美しいです。
それは、梅雨入りして適度な湿度があって太陽の色をオレンジ色に反射します。
そして、雨後に浄化された透明感ある空気が加わることで彩り豊かな夕空になります。
“薄明の空の七変化”… 沈みゆく太陽の美しさだけではありません。
太陽が沈んだ後の薄明の時間は写真に写すと刻々と変化をします。
一分として同じは無いと思ってよいでしょう。
この薄明の時間は次のように分けることが出来ます。
市民薄明…太陽が沈んでもまだ明るくて、お買い物に出かけることができたりしますね。(*^-^*)
航海薄明…薄暗くなってきたけど船は十分に航海を続けることが出来る時間。
天文薄明…すっかり暗くなり星が輝き始める時間。
誰そ彼と われをな問ひそ 九月の 露に濡れつつ 君待つわれそ …万葉集
航海薄明の時間は別名があります。まだ街灯もない江戸時代以前…
薄暗くなって、人の顔がわからないことから不安を払しょくするため “誰そ彼” と声をかけていました。
どなたですか…という訳ですが、この言葉がやがてこの時間を指す言葉と変化して“だれそかれ”→“たそがれ”→“黄昏時”となりました。
ちなみに、明け方の場合は “かわたれどき”…彼は誰時…と呼びました。
いずれにしても灯のない時代、薄明の時間は一日のはじまりや終りの境目…微妙な時間の変化や彩を、言葉にして残したことが素敵ですよね。
さてさて、国道九四フェリーと落陽のコントラストは、真玉海岸にはない海星館ならではの景色です。
天気予報とにらめっこして、カメラを片手にお越しになりませんか。
ここは海抜100mの佐賀関半島だからこその魅力的な構図が生まれます。
金・土・日曜日は22時まで開館していますので、夕方18時半までにお越しいただければチャンスがあります。
このような夕陽は8月まで見れますが、立秋(8月5日頃)を迎えると夕空は確実に変化をします。
空の透明感の違いと肌に感じる空気も手伝います。
季節は3日おきに変化をするのだそうです。
日々の暮らしに少しだけ、季節を楽しむゆとりを加えてみるのも良いでしょう。
梅雨空の合間の夕焼け小焼け… 楽しんでみませんか…。
川田でした。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM