「道は1本だけですか?」

  • 2019.06.02 Sunday
  • 16:12

よくあるお問合せから、今日はタイトルの

「道は1本だけですか?」

 

海星館見どころ特集その1に続いて今回は、小黒(こぐろ)ルートのご紹介です✨

 

海星館は佐賀関半島に位置しています。

多くのお客さまは、工場のある山側ルートからお越しいただいていますが

うっそうとした木々が立ち並ぶくねくね山道、車一台分の道幅に戸惑われ

 

入館し開口一番に

 

「道は一本だけですか」

 

不安そうな声が・・・。

帰りにまたその道を通らねばならないのかなという不安が感じ取られます。

 

答えは…一本です。

 

が、海側ルート(小黒ルート)があるため、そちらを通る方法もあります。

しかし山側よりも狭い箇所があるため

その旨をお伝えすると・・・「来た道を戻ります」と💦

 

あぁそれではもったいない(´Д⊂ヽ

でも強くは言えない(運転に不安がある人に軽々しく大丈夫とはいえません)

 

もったいない、というのは景観がよいのです。

運転が不安な方のために、

疑似的にちょっとドライブしてみましょう!

 

上のイラストの地図1番はいわずもがな、当館「関崎海星館」です。

色とりどりの紫陽花たち。40種5000本が出迎えてくれますよ♡

 

天体観察やお花を楽しんだら、小黒ドライブへ。

海星館を出たら左折です。(右折すると工場の前を通る道で、山の景色です)

 

 

途中、鳥居があります。

ここからも関埼灯台に行くことができますが、車は通れませんので

徒歩となります。約10分くらいかな!?  (地図2番)

 

車を走らせると海が見えてきます。

真っ黒な砂浜をもつこの浜は「黒ケ浜」とよばれ、渚百選に選ばれています。

砂浜の正体は蛇紋岩のかけらたち。

砂というよりも丸っこい小石たち、というのが正解かも? (地図3番)

 

 

 

 

道路かな?と一瞬不安になりますが、道なりに走りましょう。

時々ねこさんにも出会えます。

 

 

ちょっと浜辺で一休み、なんていうのよさそうです。

 

海沿いの道をひた走ると、見えてくるのはこの「ビシャゴ岩」

姉妹岩で、もちろん物語があります。

 

絶景ルート!

しかし、ここが車一台分でガードレールがありません。

カーブミラーを確認しながら、ゆっくりとカーブを攻略しましょう。

 

車を止められるポイントがあります。

またビシャゴ姉妹岩の説明文も設置されていますので

ぜひゆっくりご覧になってください。

 

高波があるときや台風など、天候によっては通行止めになります。  (地図4番)

 

道なのかな?というところを再び通りますが道なりに。

 

狭いポイントがありますが、カーブミラーを活用してゆっくり走りましょう。

 

そこから見える景色は、先ほどの黒い砂浜とは打って変わって

白い砂浜!「白ケ浜」です。 (地図5番)

 

黒ヶ浜、白ヶ浜を見たい、という方も多いのですよ✨

 

絶景海側ルートは、お天気の良い日におすすめしますが

くれぐれもわき見はしないようにです💦

 

 

 

道なりに走り、レンガが敷き詰められた商店街へ。

ここを抜けると、佐賀関市民センターに出ます。

右折すると、山側ルートを通り再び、海星館へ行けます(笑)

 

しかし、せっかくなので右折しコンビニを通り過ぎてすぐに右折しましょうか!

 

早吸日女神社です。 1602年に加藤清正公が建てたものといわれています。

1600年の関ケ原の戦いで佐賀関合戦時に全焼、再建したものです。

 

 

 

 

竜宮城伝説がある神秘的な場所。  (地図6番)

 

 

ということで、疑似ドライブいかがでしたか?

これ以上長くなると酔うかもしれませんので(笑)ぜひ、ご自分のペースで

ドライブを楽しんで下さいね。

 

 

写真は今年初めに撮ったものなので寒々しい?かも。ぜひ現在の半島をドライブしてみてくださいね♡ ☆*。しみず

穏やかな天気!

  • 2019.03.18 Monday
  • 13:15

 

春分の日の直前、今の時期を「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」

モンシロチョウの幼虫が羽化して美しい蝶になる頃といわれています。

 

最近見なくなったよね?と、先日こそ家族と話したのですが

みなさんのお住まいの地域ではいかがでしょうか?

 

今日の海星館は風も強くなく

穏やかな、ぽかぽか日和となっています。

 

モデルロケットのテスト機を打ち上げるにはちょうどよいので本日決行!

 

志望校に合格した!と嬉しい報告をしてくれた青年に

モデルロケットの発射ボタンを押していただきました(^_-)-☆

 

海星館では夢を応援しています。

宇宙や天体、そしてこの海星館がキッカケになり

たくさんの夢がうまれた子どもたち、大人が大勢いらっしゃいます。

 

いま何も夢が思い浮かばなくても、何かのキッカケや経験・体験が

これからの夢に繋がっていくかもしれません。

新年度、一歩踏み出すのもよいかもしれませんね✨

 

青空の中のお月さま。見えたよ!

 

 

さて19日火曜日は休館です。敷地内は安全上お入りいただくことはできません。

水曜日以降お待ちしています^^

 

 

 

つらいとき、げんきがでないとき、なやみがあるとき

かいせいかんにおいで。いっしょにあおぞらさんぽをしたり星をみよう。しみず☆*。

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 10:50

 

元旦、初日の出イベントは、好天に恵まれ7時16分ご来光が見られました。

雲に邪魔されることなく、とてもとても美しい初日の出となり
約620名のご来場の皆様の歓声で平成最後のご来光を迎えることが出来ました。
その後、7時30分より運試しビンゴ大会やドリーム君キャッチ大会などで楽しいひと時を過ごしました。
海星館新年は4日より通常通り開館いたします。
その4日は夜間開館日でもあり、この日は“しぶんぎ座流星群”の極大日です。
好条件となります。是非お願い事を用意してお越しください。
6日は部分日食です。
海星館では朝8時より特別開館しています。
今年も海星館職員一同、仲良く楽しく笑顔で皆様のお越しをお待ちしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2019年 平成31年元旦
大分市生涯学習施設 関崎海星館 
館長 川田政昭(星のソムリエ)
副館長 西山浩司(星のソムリエ)
星空案内人 清水清美(星のソムリエ)
星空案内人 御手洗幸一郎(星のソムリエ)
受付・広報 大戸佳子(準星のソムリエ)
園芸植栽 木岐清光

今年も一年ありがとうございました

  • 2018.12.29 Saturday
  • 07:59

平成最後の年末となりました。

どのような1年でしたでしょうか?

 

楽しいことも嬉しいこともそうでないことも…

全部まとめて

素敵な1年だった、と言えるとよいですね。

 

 

 

それぞれの想いを胸に

みなさまもよい1年をお迎えいただけたらと願っております。

 

 

28日を持ちまして、

関崎海星館は年末年始の休館に入らせていただきました。

今年も多くの方にご来館いただき、

たくさんの笑顔に出会うことができました。

本当にありがとうございました✨



元旦には毎年恒例の初日の出観望会を行います。
楽しい企画も用意しておりますのでぜひご来館くださいませ。
笑顔でみなさまとお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよいお年をお迎えください^^

 

 

平成最後。今年もやっぱりダイエットは成功しなかった ☆*。しみず

新たな出会いと新しい展示

  • 2018.10.22 Monday
  • 17:34

昨日は栗名月。

海星館は婚活イベントの会場になりました。

来館された皆様に良いご縁があることを願って、

お月さまには栗やカボチャと一緒にハート形(?)のカボスもお供えしました。

素敵なご縁に恵まれたら、海星館へ遊びにいらしてくださいね。

楽しみにお待ちしています。

 

敷地内ではアサギマダラがふわふわと舞っています。

お問い合わせも多くなっていますが、今シーズンの飛来数はとても少ないです。

でも、冬鳥が渡ってきたり、カニが訪ねてきたりと、海星館は生きものたちでいっぱい。

果てしない海と空とともに、大自然に生きる小さな生命に出合ってくださいね。

 

そして、海星館に新たな展示物が仲間入りしました。

7月の自然観察会で貝の魅力を教えてくださった大分市の濱田保先生が、

関崎海岸周辺で採集した貝の標本をご寄贈くださいました。

濱田先生からお借りしている「世界の貝」と並べて展示していますので、

ご来館の際はぜひご覧くださいませ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM