4/30みなさんありがとうございました!

  • 2009.04.30 Thursday
  • 23:59
いつも快晴日記をご覧頂き、ありがとうございます!
ブログ担当の関崎海星館嘱託職員の渡辺です。
4月30日をもちまして、海星館を離れることとなりました。

2004年1月から立ち上げたこのブログも、
みなさんのおかげで5年以上続けることができました。

天体観測室で月のお話で盛り上がり、みんなで歌を歌ったこと、
夏休みの天の川の観察では、何度も来館してくれた小さなお客さんたち、
貝がら工作に参加してくださったみなさん、
お電話での質問がきっかけになって、時々お便りを交わしていたおばあちゃん、
望遠鏡のしくみの説明で大きな鏡をのぞきこんで感動していたカップル、
などなど・・・
みなさんとの楽しい思い出は尽きません。

今日は、16名のお客さんの天体案内を担当させていただきました。
初めてお昼の月を眺めた!とよろこんでくださったお客さん、
宇宙の広さに比べると人間ってちっぽけだなぁ〜と感動されたお客さん、
400円って安いよね!800円分くらい見た!と言っていただいたお客さん、
最後の日に担当させていただけて、うれしかったです。
ありがとうございました。

「行ってみたい!」「また行きたい!」と思っていただける博物館づくり
(海星館は博物館類似施設)を目指してきました。
そしてこれからも「思い出のできる天文台☆海星館」であることを期待しています。

快晴日記は、職員の安藤が担当いたします。

またどこかでみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
6年間、ありがとうございました☆

4/30関崎海星館
4月30日の海星館

今日の太陽メラメラ度は、地球の直径の約5個分。
午前中は東京タワーのような形で、午後からは、ひょろりとした形。

4/26私の宝物

  • 2009.04.26 Sunday
  • 21:39
海星館で星空の案内で得た、私の宝物。

小さなお客さんが作ってくれた、火星の模型。
テレビやラジオのパーソナリティからいただいた直筆のはがきやコメント、
そして、直接お会いしたことはないのですが、
星に大変興味のある人生の大先輩との電話での質問のやり取り、お手紙、FAX。
本当にうれしくて、大切に取っています。
火星の模型は、いつも目に見えるところに置いて仕事の励みにしていました。

そしてなによりも、みなさんの「楽しかった〜」という笑顔が一番の大切な宝物です。

 

4/25雨上がりの速吸の瀬戸

  • 2009.04.25 Saturday
  • 17:36
雨上がり、速吸の瀬戸の景色が抜群によくなりました!
水の子灯台まで見渡せ、春の大潮で潮目がくっきり。
こんな景色が楽しめるのも、海星館ならでは。

ブログ「関崎海星館の快晴日記」は、2004年7月に立ち上げ、
まもなく5年になろうとしています。

立ち上げ、更新を担当してまいりました渡辺ですが、
4月30日をもって当館を離れることとなりました。
たくさんの方々との出会いと、心からの笑顔が一番の宝物です!!
またいつかみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
(私自信、突然のことで未だ実感がわきません・・・・)

4月30日まで、できるだけ更新していこうと思います。
もうしばらく、お付き合いくださいませ。

4/25の速吸の瀬戸 
海星館の展望室から見た速吸の瀬戸
4/25の速吸の瀬戸
展望室の観光双眼鏡で見た平瀬の灯台。
春の大潮に、ぐんぐん潮が引いていっています。
4/25の速吸の瀬戸
展望室の観光双眼鏡で見た水の子灯台と臼杵⇔八幡浜を結ぶフェリー
今日は肉眼でも水の子灯台が見えました。

4/13きら☆ら星広場の春

  • 2009.04.13 Monday
  • 11:46
関崎海星館周辺を、きら☆ら星広場と呼んで親しんでいます。
そのきら☆ら星広場の花壇が今、春爛漫!です。


kira
きら☆ら星広場の春
きら☆ら星広場の春

 

4/9きら☆ら星桜の開花状況

  • 2009.04.09 Thursday
  • 16:37
遊具の広場の1本桜、「きら☆ら星桜」が満開を迎えています!







 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM