春爛漫

  • 2017.04.15 Saturday
  • 12:10

海星館では鯉のぼりが泳ぎ始めました。

関崎灯台の桜は花盛り。

昨日は強風で桜吹雪が舞っていました。

 

館内リニューアルに伴う臨時休館ではご迷惑をおかけしました。

壁面が宇宙空間や深海を思わせる藍色に塗り替えられ、落ち着いた雰囲気になりました。

天体観測室も土足で上がれるようになりましたので、お気軽にご利用くださいね。

観覧料は大人420円、高校生210円、中学生以下無料です。

現在、原因不明の不具合でドームが半分しか開かなくなっていますが、かろうじて天体観測はできます。

昨夜は木星がきれいに見えました。

ベランダに出ると満天の星。カエルの合唱も聞こえます。

日中は汗ばむくらい暖かいですが、日が暮れると肌寒くなりますので、お気を付けくださいね。

ドームの修繕が完了しましたら、改めてホームページでご案内いたします。

夏の海!

  • 2016.08.07 Sunday
  • 18:28

 夏特有の雲が見られるようになってきました。

 砂浜もいいけど、少し高台から見る海もステキですよ!(NR)

 

 

満開の桜と関埼灯台

  • 2016.04.06 Wednesday
  • 13:35
 大分県内、あちこちで桜が満開です。
 ここ関崎海星館でもいろんな草木が春の花を咲かせています。
 海星館の東側の歩道を降りてゆくと、今まさに満開の桜につつまれた
 とてもきれいな関埼灯台が見られます。
 天気がくずれて雨になると桜も終わり。少し残念です。(NR)

 

別府湾の夕陽

  • 2014.05.29 Thursday
  • 15:15


つい先日「初日の出観望会」が行われたような気がするのですが、

すでに夏至日までひと月もないそんな今日この頃、別府湾に沈む

夕陽がきれいでした。太陽はこの後北回帰線到達までまだまだ

緯度を高め、夏至が過ぎて梅雨があければ全国的に夏〜の訪れ!

まさに「光陰矢の如し」なのであります。



 

北国の冬景色?

  • 2014.02.14 Friday
  • 11:35

山が一面の雪化粧でとても美しいのですが、これは北国の

冬景色ではなく、海星館から見える別府湾の風景なのです。

別府の山々がこんなに真っ白い様子はあまり記憶にないですね。

全国的にも記録的な降雪のニュースが聞かれますが、大分県も

例外ではなく昨日大分市内などでは雪の為、道路が大混雑して

帰宅途中の方々が大変ご苦労なさったようです。

車の運転や歩行時の足元などじゅうぶんご注意くださいませ。

 

秋の夕焼け

  • 2013.09.27 Friday
  • 19:35


昨日今日と大変良い天気に恵まれて、海星館の300度の大パノラマは

広い眺望といい海や空の美しさといいその偉力をいかんなく発揮しました。

大分県の国東半島や姫島、山口県の祝島や上の関、そして四国は愛媛県の佐田岬、

遠くには高知県の鵜来島(うぐるしま)も水の子灯台の後方にその姿がありました。

ご来館のお客様もさぞ心地よくお過ごしになられたことと存じます。

夕方別府湾に目を向けると、太陽が沈んでしまった後の赤い夕焼けが,手前の山の

稜線や海の色などと絶妙なコントラストを演じていました。
 

別府湾の落日

  • 2013.07.15 Monday
  • 20:13


夏至もすぎて早ひと月がたとうとしています。既にだんだん日もみじかくなって

きてはいるのですが、太陽が高い位置の所を折り返して移動するのでまだまだ

大気はあたためられて暑さはこれからが本番です。  特に今年の夏は大変

暑いのだそうで、水分を充分に補って特に熱中症などにはご注意なさってください!

これから暫くの間海星館からは美しい夕焼けもご覧いただけます。お子さんたちも

もうすぐ夏休み、、是非天の川やおりひめ(ベガ)、ひこぼし(アルタイル)などを

みにきてください。



無事ご到着!

  • 2013.04.10 Wednesday
  • 11:58


今朝の別府湾にまた大きな船が入ってきました。原油タンカーに似ていますけれど、

この船はバルクキャリア―といって穀物や鉱石などをバラ積みして運ぶタイプの

船舶です。  大きいですね〜・・長さ289m、幅は45mあり裁貨重量トン数18万トン、

名前はローマ字で「SAIKO」と書き2010年に建造されたまだ新しい船です。

オーストラリアのニューカッスルを出発して、予定通り本日無事に目指す大分港に

到着したのでした。   お疲れさまです!

月下の海

  • 2012.12.28 Friday
  • 14:23


太陽が完全に沈みこむほんの少し前、高島上空に月があがりました。普段は

潮の流れがとても速く、白波をけたてて複雑な動きをくりかえす豊予海峡ですが、

こうして月の光を浴びているところを見ると穏やかなたたずまいですね。

画面左下では関埼灯台が明かりを発してしっかりと働いていました。

今年で111年めの現役灯台なのです。

夢の橋

  • 2012.08.03 Friday
  • 11:15


 昨日の夕暮れ、台風の余波もあって不安定な天気の中

 西の地平線から強烈な陽の光が関崎灯台から立ち上る

 『虹の大橋』となってしばし現れました。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM