スイセンが咲き始めています

  • 2017.01.12 Thursday
  • 11:05

 


今年はお正月にはちらほらと咲き始めていたスイセン。

いまは3割から4割ほどの咲き具合といった感じでしょうか。

 

ゆるやかに咲き続けて2月中旬頃がピークだろうと予想しております。

 

気高さや神秘、自己愛などの花言葉のほかに

スイセンにはいろいろなお話し、エピソードがあります。

そのうちのひとつ、海星館らしく星のエピソードを紹介しますね。

 

春の星座におとめ座がありますが、このおとめ座は農業神デメテールの姿とも

その娘のベルセポネともいわれています。

冥界の王ハーデスはデメテールの娘ベルセポネに恋をして、冥界へさらっていきます。

この時にベルセポネが摘んでいた花がスイセン。

手から零れ落ちたスイセンは黄色に変わったのだそうです。

母のデメテールは娘がさらわれてしまったことに怒り悲しみました。

黄スイセンの花言葉は「わたしのもとへ帰って」

 

デメテールの想い届くのでしょうか?

 

悲しみのあまり洞穴に閉じこもってしまったデメテール。

農業神が不在になるという事は草木も食べ物となる実もなくなり

枯れ果てた世界へと変わります。

困った大神ゼウスは、冥界の王ハーデスに娘を返すように言い

母のもとへ戻れることになりました。

しかしベルセポネは、ハーデスが持たせた冥界の果実12個のうち

4個を食べてしまったため

1年のうち4か月は冥界に居なくてはならなくなりました。

 

これが季節の始まりといわれていて、

ベルセポネが冥界にいる4か月は、デメテールは悲しみで隠れてしまうため

草木の枯れる冬となったのだそうです。

 

 

おとめ座には現在、木星が輝いています。

夜半に東からのぼり、明け方には南の空でみえますので

早起きした際はぜひ探してみてくださいね。

 

 

 

☆*゜sm

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM