宇宙なのはな(追記あり

  • 2017.03.05 Sunday
  • 10:37

 

先日、宇宙なのはなが咲きました。

あれから数日、たくさんの花とつぼみがみられ

ますますにぎやかになってきています。

 

ふと写真を撮りながら気づいたのですが

花の端が白くなっています。

最初は枯れてきたのかなと思いましたがどうやら違うようです。

 

咲き始めの時はすべて黄色の花でしたので気づきませんでしたが

これはなんでしょうね?

 

ちなみに学名はBrassica rapa L. var. nippo-oleifera アブラナ

よくある菜の花、ということになるようですが

宇宙帰り、ということからも先入観をもってしまいそうですが

これからも観察を続けていきたいと思います。

 

 

しばらく楽しめますので、海星館にお越しの際は

宇宙なのはなもぜひご覧くださいね。

 

 

sm*゜

 

 

2017/03/09追記

宇宙なのはなを提供してくれたSpaceiの事務局に報告をしましたところ

菜の花の専門家の方と、担当者さまから回答をいただきました。

 

「基本的には、アブラナにも、メンデルの法則が当てはまりますので、

宇宙放射線の影響を受けたとしても、その当代に影響が現れると言うのは

あり得ないかと思います。
当代と言うのは、宇宙に打ち上げた種子が成長した成熟個体のことで、

もし影響が現れるとしたら、当代を交配して出来た種子を育てて

更に交配して出来た孫世代となります。

孫世代で、一定の割合で同じ変異が見られるようであれば、

遺伝子に変異が起きていたと言える可能性が高いと言えると思いますが、

きちんと実験的にやるには、宇宙に打ち上げなかった比較対象区の種子を

一緒に育ててもらう必要が出てくるかと思います。」

花びらが白くなった原因は、遺伝子ではなく生理傷害の可能性が高いとのこと。
植物の上の方は暖かい時期に咲いたけれど、下の方は急に寒くなった時期に咲いたなどして、

特に朝が寒いと起こるらしく、花びらの色素の形成に影響が出たのではないかとの
ことでした。


ドキドキしてしまったけれど、そうだったかぁ〜、とちょっぴり残念^^;

ですが、このような変化があり

他の宇宙に行かなかった菜の花はどうかなと観察し、調べて、そして聞いてみるというのも

宇宙なのはなの使命「教育」にしっかり結びついていますね。

わたしが教育されてましたが(笑)

この経験がまたひとつ糧になり知識になります。

幾つになっても知ることの楽しさを感じられることは素敵なことだなと思います^^

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM