2月5日の太陽

  • 2018.02.05 Monday
  • 13:22

 

今日の太陽には、かわいらしいけれど存在感のある、見ごたえありのプロミネンスが出ています。

淵ではなくやや内側から飛び出しているプロミネンスは、高さ的には地球4つ分ほどありそうです。

 

端にありますが、太陽の裏側からまわってきていますので

しばらくこの領域の活動に注目ですね。

 

 

昼間の天体観測では、太陽をメインに一等星や、

3月以降ご案内できますが「金星」など、実は青空散歩もなかなか楽しめるのですよ♡

 

 

海星館の観測室には、口径60cmの大きな反射望遠鏡をはじめ

Hα望遠鏡という太陽プロミネンスを観察するための望遠鏡や、複数の屈折望遠鏡など

設置されています。

 

見る天体にあわせ、最適に観察できるように

倍率はもちろん、機材を選んで解説員がご案内いたしますので

初めてでも楽しく観察できます✨

 

ぜひ、ご利用くださいね。

 

 

さて2月に入りました。

海星館の夜間観察時間帯に、福寿の星「カノープス」が見える時期になりましたよ。

 

七福神の福禄寿のモデルにもなっていますし、見るたび寿命がのびるといわれる

とても縁起のよいお星さまです。

カノープスの観察はテラスからとなりますので、しっかり防寒対策をしてお越しくださいね。

 

 

久々に日の目をみた(!?)太陽さん。時々写真にしてあげなくちゃ☆☆*。sm

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM