かわいいお客様

  • 2018.02.18 Sunday
  • 19:47

昨日の強風と打って変わって、穏やかな晴天の海星館。

観察日和なのに観測室利用者がいないな〜と思っていたお昼過ぎ、副館長が玄関先に何かを発見!

落ち葉?落とし物??と館内からよーく見ると・・・

なんと!メジロです。

大分県の県鳥で、大分県応援団鳥「めじろん」のモデルです。

それにしても、なぜ出入り口のど真ん中に?

じわじわと間合いを詰めますが、傍に寄っても逃げません。

わずかに首とまぶた(?)を動かしているので、命を落としてはいない様子。

自動ドアにぶつかって脳しんとうを起こしたのでしょうか?

野鳥を捕獲するのは法律違反ですが、何だか寒そうだし、

このままだと蹴飛ばされそうなので、やむを得ず指に乗せてひなたへ。

しばらくすると元気を取り戻して羽ばたいていきました。よかったぁ^^

珍しいお客様に心和んだ昼下がり。

メジロが招いてくれたのか、午後の天体観測室はフル稼働でした。

 

そして夕方。

夜の観察前にベンチで弁当を食している最中、西の空に目を向けると・・・

えっっ、煙突が3本???

太陽の光が垂直に伸びて見える現象「太陽柱」が出現していました。

海星館の名物の一つである夕日は、時にこんな光景を見せてくれます。

夜間開館日は、昼と夜の観察の間も要チェックですよ。

 

2・3月は太陽観察が16時まで、

星空観察は金〜日曜と祝日の19時からご案内しています。

観測室はドームを開けますので、外気と同じ気温です。

平地は暖かくても海星館は強風が吹いて寒いということがよくありますので、

防寒対策をしっかりしてご来館くださいね。

(ニット帽やマフラー、ブランケットの持ち込みをお勧めします)

 

予約不要で、料金は大人420円、高校生210円、中学生以下無料(保護者同伴)です。

ぜひデコボコ道が改善された山道を通ってお越しください。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM